kinalife

ひとり暮らし4年目。誰かの役に立つことを発信したい20代事務員の雑記ブログ

月極駐車場契約の流れ、電話のしかたなどまとめてみました

 

f:id:kinalife:20170721001223j:plain

 

 

通勤のために車を買いました。

車のことはちんぷんかんぷんでしたが、紆余曲折を経てついに念願のマイカー!

…と思いましたが、マイカーをもつにはマイ駐車場も契約しなければなりません。

 

この記事では月極駐車場契約の流れ、契約前に見るべきところ、電話の仕方などを紹介します。

 

 

 

 

月極駐車場の契約の流れ

f:id:kinalife:20180501231559p:plain

1.契約する駐車場を探す

 

まずは契約する駐車場を探します。

 

アパートに専用の駐車場がある場合は、そこを借りるのがいいと思います。

1番近いし、基本コンクリートだし整備されていることが多いです。管理会社が一緒なので手続きも支払いも楽。最初に検討すべき駐車場です。

 

ただ悲しいことに、部屋数分の駐車場のないアパートは多いです...(´`)

「駐車場を契約したい」と思った時に空きがあるとは限りません。

実際、わたしの住むアパートもマイカー購入時は満車状態で、契約することができませんでした。

 

わたしの場合、道路をはさんですぐのところに駐車場があったので、その駐車場の管理会社に連絡して契約しました。

 

 

住居と駐車場が離れる場合は、できるだけ近い場所を選んだ方がいいです

女子のひとり暮らしの場合は特に!!

少しの距離とはいえ、夜遅くなった時に家までの距離が長いとそれだけで不安です。そういったリスクは少しでもなくしておいた方がいいですよ!

 

 

2.駐車場の管理会社に連絡する

 

借りたい駐車場が決まったら、その駐車場の管理会社に連絡します。

わたしの場合は候補が数か所あったので、

駐車場代を確認してから決めることに。連絡先は以下の通り。

 

アパート専用駐車場:アパートの管理会社の連絡先

それ以外の月極駐車場:駐車場に設置されている看板に書いてある連絡先

 

 

看板にある連絡先に電話するってなかなかないので、少し緊張…。

「看板を見てお電話したんですが」と言うと、看板に書いてある番号(No.〇といった記載があった)を聞かれました。看板に番号が書いてある場合は、看板の番号を伝えれば駐車場の場所を確認してもらえるみたいです。(不動産会社によると思いますが)

ちなみに、わたしが契約した駐車場はアパマンショップが管理していました。

 

 

 

「駐車場をお借りしたいのですが、空きはありますか?」と聞き、駐車場の空きがあるか確認してもらいました。わたしが問い合わせた時には1か所だけ空きがあるとのことで、

●現在契約可能な駐車場の場所

●月々の駐車場代+契約時に必要な契約料

を確認しました。

 

≪駐車場代と契約料について≫

 

ご近所の駐車場をいくつか問い合わせてみましたが、だいたい契約時に必要な契約料=1か月分の駐車場代という感じでした。

つまり契約月はだいたい2か月分の駐車場代が必要ということですね。

 

家賃と同じく駐車場代もピンからキリまでで、地域によって全然違います。

田舎で土地がたくさんあるような場所なら安いし、都会なら高いです(´`)

いくらなら高いという基準があるわけではないので、ご近所の月極駐車場の管理会社をいくつか問い合わせると相場がわかります。

 

≪駐車場の場所について≫

 

自分が契約する時に見ておくべきだな!と思ったのが契約可能な駐車場の場所

車種の違い、車の大きさによっては停めづらい場所もありますし、運転初心者のわたしにとって、停めやすいかどうかはとても大事なポイントでした!

たとえ停めづらい場所でも毎日のことなので慣れるとは思いますが、やっぱり1番奥だとフェンスや塀にぶつけるんじゃないか…等不安でした。

あとは軽自動車しか停められない駐車場もあるので、そちらも要確認です!

 

 

3.契約する駐車場を決める

 

2.で駐車場代・場所を確認してだいたいの情報はそろいましたが、もうひとつ悩んだ点がありました。

 

それは駐車場が舗装がされているかされていないか。

 

わたしのアパート周辺には2か所駐車場があり、1か所は砂利、1か所はコンクリートで舗装されており、どちらにしようか迷いました。

前者は駐車場代が安く、後者は高い。お金のことだけ考えたら前者ですが、砂利だと車が汚れたり傷ついたりするんじゃないか?という不安もあり、最終的には後者を選択しました。

 

砂利の敷いてある駐車場は利用していないので実際のところはわからないのですが、雨の日に大きな水たまりができるところがないかは確認しておくべきだと思います。

ご近所の砂利の駐車場には何か所か大きな水たまりができるところがあり、そこを踏みつけて車やタイヤが汚れているのを何度か見掛けました。砂利の駐車場でもせめて水たまりがなければ大丈夫なのかな?と思いました。

 

その他、女子のひとり暮らしではできるだけ街灯があり明るい場所とか、大きな道に面しているほうが防犯の面では安心かと思います◎

これは家探しの段階で気をつけるべきことでもありますね。

 

 

4.駐車場の契約をする

 

どこの駐車場を借りるかを決めたら、いよいよ契約です('▽'*)

駐車場の管理会社に契約したい旨を伝えます。その時に管理会社に訪問できる日を伝えて実際に赴き、契約内容の確認をし契約書を交わし、契約完了となります。

 

わたしの場合、納車日までに管理会社に行ける日が限られていたので、前もって契約書類を自宅に送ってもらって記入し、先に書類だけ送付させてもらいました。

その後実際に管理会社に行き、契約完了!

 

 

今日連絡して明日から使える、というわけにもいかないので、納車の半月~1か月前までには契約を済ませておきましょう。

遅くとも納車の2か月前には動き出すべきです。

わたしは駐車場の契約するのがギリギリになってしまい焦ったので、車を買うのと並行して駐車場の手配も済ませておくことをおすすめします。

 

 

5.車庫証明の手続き

 

駐車場が決まったら車庫証明の手続きをします。

手続き関係は詳しくないので、ほかのサイトを参照します。

 

www.kurunavi.j

軽自動車では車庫証明が不要な場合もあるので、要確認です('ω')

 

 

まとめ

 

数年前には自分が車を買い、駐車場を契約するとは思ってもみませんでした。

マイカーを購入するまで「月極」を「げっきょく」だと思っていたのもいい思い出(笑)

「つきぎめ」なんて駐車場契約しなかったら一生読めなかったです。

管理会社に電話する前に読み方を調べて本当によかったです。

 

スムーズに駐車場契約を済ませ、楽しいカーライフを送りましょう!