kinalife

ひとり暮らし4年目。誰かの役に立つことを発信したい20代事務員の雑記ブログ

amazonで象印のオーブントースターET-WM22-RMを買いました!

 f:id:kinalife:20180426232640j:plain

 

 

外はカリッと中はふわっとなトーストを食べたい

 

ひとり暮らしを始めたときに奮発してオーブンレンジを購入し、これひとつで事足りると思っていたので、トースターは買いませんでした。

しかしオーブンレンジで食パンを焼くのってトースターより面倒臭く、ひとり暮らしを始めてからトーストを食べる機会がめっきり減りました。

 

外はカリッ、中はふわっとしたトーストが食べたい!

という欲がこの3年間むくむく成長し、今回ついにトースターを購入しました。

明日受け取る予定でわくわくしているところです。

 

この記事ではオーブントースターを買うまでに検討したことを書いていきます。

(まだ使用していないので、使用後の感想はまた別記事で書く予定です)

 

 

amazonの売れ筋ランキング1位!やっぱり安心感がある

 

オーブントースターを購入するのは人生初です。

調べてみると、今は本当に多種多様なオーブントースターがあるんですよね。

メーカーも多いし値段もさまざまだし、どれにしたらいいのかさっぱりでしたが、わたしなりに調べて象印のオーブントースターET-WM22-RMを購入しました。

このトースター、amazonのオーブントースター売れ筋ランキングで1位になっていました。やっぱりランキングで1位だと、多くの人がこれを選んでいるという後ろ盾があるので安心感がありますね。

もちろん1位だからという理由だけでなく、ちゃんと自分に必要な機能がそろっているかも確認した上で購入しました。

(※わたしが購入した時に見たランキングなので、今も1位とは限りません)

 

 

オーブントースターを買うときに決めたゆずれないポイント

 

今回の買い物では、下記の流れで購入するトースターを検討しました。

1.商品情報をいくつか見て、これだけはゆずれない!という条件を決める

2.売れ筋ランキング上位の商品で、1でしぼった点が満たされている商品を探す

3.条件を満たす商品の価格を見て、お財布と相談

4.購入

 

家電に詳しくないので、ざっと見て必要だと思う機能を抜き出し、よく売れているものの中で条件に合うものを買うことにしました。

 

わたしが決めた条件は、以下の3点です。

◆フラットタイプ

◆くず受け皿の取り外し可能

◆予算は5,000円以内

 

食パンを縦にセットし、焼きあがるとチンッと飛び出してくるタイプ(ポップアップトースター)だとチーズトーストやピザトーストができなくて寂しいので今回は却下です。

 

お値段が高いけどその分おいしく焼けると噂のバルミューダのトースターも気になりましたが、ひとり暮らし事務員にはちょっと手を出せませんでした。。

でも何度見てもおしゃれでいーなーと思います…(´ω`*)

 

 

象印のオーブントースターET-WM22-RMの魅力的なところ

 

f:id:kinalife:20180426234306p:plain

 

上に挙げた条件以外で象印のオーブントースターET-WM22-RMが魅力的だったのは、

くず受け皿だけでなく、焼き網もとびらも取り外して洗うことができるところ!

トースター内はどうしてもパンくずがたまるし、汚れがこびりつきやすいので、全部まるっと取り外せるのがとても嬉しいです。1番のときめきポイントでした。

お手入れが楽なのめっちゃ大事です!

 

 

まとめ

 

家電はどんどん新しいものが出てくるので選ぶのが大変ですね。

トースターが我が家にやってきたら、変わり種トーストもいろいろ試してみたいと思います。まずはゆずこしょうトーストを試します!