kinalife

ひとり暮らし4年目。誰かの役に立つことを発信したい20代事務員の雑記ブログ

ニトリのNクールで熱帯夜を乗り切る!【夏の必需品】

 

 

ニトリのNクールとは?

 

Nクールとは、肌触りがひんやりする布団&マットレス用の敷きパットです。

 

 

昨年購入しましたが、触ると本当に普通の布団よりもひんやり&さらっとしていて、暑い日に寝転がると気持ちがいいです。今年も引き続き使います^^

Nクールだけで熱帯夜を乗り切れる!とは言いませんが、Nクール扇風機でだいぶ暑さを軽減できます!

 

わたしのお気に入り・ニトリのNクールのおすすめポイントを紹介します。

 

 

冷たくてさらっとした肌触り!夏の夜の暑さを軽減できる

 

最初にも書きましたが、触ると冷たくて気持ちがいいです。

半そで半ズボンで寝転がると、全身ひんやり…。

もちろんずっと寝転んでいるとぬるく感じるようになりますが、普通の布団よりもぬるくなった部分が冷たくなるのも早いです。

 

Nクールだけで熱帯夜を乗り切るのはしんどいですが、扇風機をまわしながらであれば乗り切れます!扇風機が当たったところがすぐひんやり冷たくなるので^^

エアコン代の節約にもなりますよ~

あるのとないのでは全然違います!!

 

 

敷きパットなので洗いやすく、清潔!

 

夏は布団に汗が染みるので、冬よりも頻繁に洗濯します。

布団やマットレスのシーツを洗っても、布団やマットレス自体にも染み込んでいるよな…と衛生面が気になってました(´・ω・`)

NクールにしてからはNクールだけ洗えばいいのでめっちゃ楽です。

シーツよりも厚みがあるので、その下の布団やマットレスに汗が染みる心配はしなくてよさそうです。

 

 

まずは敷きパットを試してみるのがおすすめ

 

まずは敷きパットだけ買ってみて、そのひんやり感を試してみるのをおすすめします。

わたしは敷きパット、タオルケット、枕カバーの3点をまとめて購入しました。

でも枕カバーは結局使ってません。

わたしは基本あおむけで寝るので、枕カバーに肌が触れることがなく、あまり意味がなかったからです。うつぶせに寝るのが好きな人は枕カバーもあると気持ちがいいと思います。

 

タオルケットはひんやりの面とひんやりじゃない面があり、使い分けができて便利です。でも普通のタオルケットでも全然問題ないなと思いました。

あくまでメインは敷きパットです!

 

 

 

Nクールはひんやり感のレベルで3種類あり、

 

Nクール  <  NクールSP(スーパー)  <  NクールWSP(ダブルスーパー)

 

右に行くほどひんやり度がアップします。

ひんやり度がアップするほど価格も上がりますが、長く使えるものなので少し高くてもNクールWSP(ダブルスーパー)がおすすめです。

どうせ暑いんだから、ひんやりし過ぎて困ることなんてありませんよ!

 

 

まとめ 

 

夏の夜はエアコンがないと溶けてしまいそうなくらい暑いので、Nクールのようなひんやりグッズも活用しながら乗り切っていきましょう٩(●˙˙●)۶