kinalife

ひとり暮らし4年目。誰かの役に立つことを発信したい20代事務員の雑記ブログ

30歳になる前に親元を離れてよかった!ひとり暮らしの3年間を振り返る

 

f:id:kinalife:20180717233928j:plain

 

ひとり暮らしを始めて4年目です。

最初は不安でいっぱいだった親元を離れての生活ですが、3年も経つとすっかり慣れました。今でもさみしくなることはありますが、ひとりで暮らすことが当たり前になっています。

 

とはいえ3年間平穏に生活してきたわけではなくて、体調を崩したり家の鍵をなくしたり、大変なこともいろいろとありました。

でもひとり暮らしをして本当によかったと思っています(`・ω・´)

 

 

 

 

「ひとりでも生きていける」という自信がついた

 

実家にいるときは、何かと親に頼っていました。生活費がいくらくらいなのかとか、電気やガスをどうやって契約するのかとか、1人で生きていくのに必要なことを何ひとつ知りませんでした。

ひとり暮らしを経験した今なら、調べたり人に聞いたりしたら何とかなるんだとわかります。でも当時は何も知らないことがとても不安でした。

 

「とりあえずひとりでも生きていけるな!」

とわかったことで漠然とした不安はなくなりました。

 

別に向いてないなと思ったら実家に戻ってもいいわけですし、重くとらえず軽い気持ちで家を出てみるのもアリだと思いますよ^^

 

 

 

ひとり暮らし3年間で大変だったことトップ3

 

ひとり暮らしをしているとひとりで楽ちんなことも多いですが、頼れる人が近くにいないので大変なこともあります。

わたしが3年間で大変だったことトップ3をご紹介します(`・ω・´)

 

 

第3位 ひとりの休日がめちゃくちゃ寂しい

 

f:id:kinalife:20180717232945p:plain

 

知り合いのいない土地でのひとり暮らしだったので、寂しくて仕方がなかったです。

特に連休が苦手でした。1日目は慣れない環境で疲れたからだを休めたり家のことをしたりするうちに過ぎていきますが、2日目は何をしていいかわからず困ってしまいました。好きなことをして過ごしていても、誰とも話さない2日間はとても長く感じました。

 

最近は前の職場の同期や彼氏がいるので寂しく感じることが減りましたが、今でもときどき寂しくなることがあります。

寂しがり屋のひとり暮らしは大変です(>_<)

 

 

第2位 侵入してきた虫の退治

 

f:id:kinalife:20180717232619p:plain

実家にいた時は、家で虫が出ると父親に退治してもらってました。

でもひとり暮らしなので虫が出ても誰も助けてくれません。

 

大きなハエ、コオロギっぽい虫、ヤモリ、アリ、ゴキブリなど…

この3円間、部屋の中でいろいろな生き物と遭遇しました(-"-)

どんなに水回りを清潔にしても窓を開けっぱなしにしないように気を付けていても、洗濯ものにひっついていたり部屋を出入りする時に入ってきたり、完全に防ぐことはできません。残念ながら…。

ものすごーーーく嫌でしたが、遭遇するたびに頑張って退治しました(T_T)

 

ゴキブリは常備してあったゴキジェットでやっつけましたが、ヤモリの時は小さいタッパーをかぶせて捕獲し、厚紙を滑り込ませてそのまま外に逃がしました。虫と遭遇したらとりあえずタッパーをかぶせて動きを封じると落ち着いてどう対応するか考えられるのでおすすめです。

我ながらたくましくなったな…と感慨深いです。

 

 

第1位 家の鍵をなくしてめちゃめちゃ焦った!

 

f:id:kinalife:20180717233328p:plain

 

今までに3回ほど家の鍵をなくしています。

わたしの場合なくしすぎですが、家の鍵をなくすって一大事です。

家の鍵をなくしても誰も助けてくれないし、自分でなんとかしないといけません。家の鍵をなくして初めて「自己責任」の重みを思い知った気がします。

 

www.kinalife.com

 

 

 

結婚前にひとり暮らしを経験することのススメ

 

独身で実家暮らしの方は、結婚する前に実家を出てひとり暮らしをしてみることをおすすめしたいです。

 

最近は女性の社会進出が進み、共働きも当たり前になってきていています。それなのに夫婦どちらかが「してもらえるのが当たり前」という考え方だと、絶対ケンカになりますよね。

わたしも将来の旦那さんには「家事は夫婦2人の仕事」という認識をもっていてもらいたいと思っています。時間がある方が多く家事をやるのは仕方のないことだと思いますが、「家事をするのが当たり前」と思われるのは嫌です。

お互いが「家事は夫婦2人の仕事」という認識をもつには、実際にひとり暮らしをして家事の面倒臭さと大変さを実感することがちょうどいいのではないでしょうか??

 

わたしがお付き合いしていた人もひとり暮らしをしていましたが、食事の準備や後片付けを率先してやってくれたし、洗い物って面倒だよね~という話で盛り上がったりしました。それがすごく居心地がよかったので、お互いに結婚前にひとり暮らしを経験することってとても重要だと感じています。

 

家事を分担できないにしても、せめて感謝の気持ちを伝えたりできる範囲で手伝ったり、気持ちよく家事をやらせてほしいですね(*^-^*)

 

 

 

なんでも自由に決められるのは20代のうちだけ

 

ひとり暮らしをしてよかったと心から思っています。

就職はひとり暮らしを始める絶好の機会ですよ!

これから就職する人はひとり暮らしも視野に入れてみることをおすすめします^^

 

自分のことをすべて自分で決められるのは、成人して親元を離れてから結婚するまでの今だけです。

ひとり暮らしを満喫できるのは今しかないのです!

気負わず、まずは部屋探しから初めてみてはいかかでしょうか?^^