kinalife

ひとり暮らし4年目。誰かの役に立つことを発信したい20代事務員の雑記ブログ

後悔してもいい!彼氏から学んだ幸せな買い物の仕方

 

「これと決めて買ったら他の情報は調べないようにした方がいい」

「買ってもし失敗しても、次回気を付ければいい」

 

今度結婚する彼氏は、買い物が苦手なわたしにこう言います。

彼はいろいろ調べて選択肢が多すぎて選べなくなるわたしとは違い、直感で買い物するタイプ。お店の人におすすめされて気に行ったら買っちゃう人です。

調べたり比較したりするのは面倒だし時間が惜しいと彼は言います。

そして一度決めてしまったらもう変えられないのに、わざわざ他の情報を調べて自分から後悔しに行く必要はないとも。

直感で買い物するせいで失敗したり損をしたりしていることもあるので、それもどうなの?と思うこともあります。

 

でも彼の買い物はいつもとてもシンプル。

買った後は「いい買い物をした」とご機嫌だし、失敗した時も「こういう時もある。勉強になった」と、買わなければよかったと後悔している姿を見たことがありません。

 

いろいろ調べても情報が多すぎてイライラ、選択肢が多すぎて決められなくてもやもや、買った後も買わなければよかったと打ちひしがれるわたしには、彼の買い物の仕方がとてもまぶしい。

 

情報があふれ返っていて、自分で情報を精査しなければ損をしたり騙されたりする時代です。情報収集をまったくしないのは不安です。

でも、毎回の比較検討に疲れて買い物が苦痛になるくらいなら、後悔覚悟で直感で買い物した方がストレスフリーで得かもしれない、と思う今日この頃。

 

 

 

一度これにすると決めたら「いい買い物をした」

買い物の1つや2つ失敗することもある

 

 

お金や損をしないことも大事ですが、情報収集がストレスになるのならいっそ手放してもいいのでは。収入や買い物の大きさにもよりますが、苦手なことに時間を割くよりもちゃっと決めてしまって余った時間を楽しく使う方が有意義です。

 

彼にならって、まずはコンビニでお菓子を買うときに直感で買うようにします。

新発売か定番か、低カロリーか高カロリーか、コンビニのお菓子ですら毎回真剣に悩んでしまうので(;・・)

彼から学んだことを意識していきます。