kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

【水腎症治療】12月に尿管形成術を受けることになりました

 

尿管の一部狭窄による水腎症治療中のきな子もちです。

尿管の狭窄している部分を除く手術(尿管形成術)を受ける予定です。

 

▼前回の記事

www.kinalife.com

 

前回尿管ステントを交換した時には手術日が未定だったので、12月に次のステント交換の予約を入れていました。

急ぎの手術ではないので年明けになるかもと言われていましたが、なんとか年内に手術を受けられることになりました。

 

 

手術は嫌ですが、来年に持ち越すのは憂鬱だなと思っていたので、年内に治療を終えられることは嬉しいです(^^)

10月末に夫と手術の内容について説明を聞きにいき、11月に手術前の検査を受け、12月に手術という流れ。

手術前日から入院し、術後は1週間ほど様子をみて退院とのこと。

ただ手術日の関係で、12月の尿管ステント交換は実施されそうなのが残念…。

おしりへの注射が憂鬱です(*_*;

 

ほぼ確実に治りますといわれていても、全身麻酔をして手術を受けることが決まるとドキドキしますね…。

思えば帝王切開の時は、「やっと息子に会える」「やっと妊娠が終わる」という楽しみと安堵の気持ちがあったので、怖いよりも他の気持ちが勝っていました。

治療のための手術だと、断然憂鬱な気持ちが勝ります(;^^)

 

入院の準備と、入院中に息子を義実家に預かってもらうための準備を少しずつ進めていきます。

まずは今月末の手術の説明をしっかり聞いてきます。