kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

私が鍋用スープを買うのをやめた理由とやめてよかったこと

f:id:kinalife:20210219140248p:plain

 

冬は簡単でおいしい鍋をよく作ります。

最近は市販の鍋用スープの種類が豊富で、おいしいものがたくさんありますよね。

昨年まで我が家では、市販の変わった鍋用スープを買ってきては、いろいろな味を試して楽しんでいました。

 

しかし今年から市販の鍋用スープを買うのをやめました!

鍋をする時はレシピを調べて、調味料を合わせて自分で作っています。

 

この記事では、私が鍋用スープを買うのをやめた理由と、やめてよかったことをまとめました。参考になれば嬉しいです(^^)

 

 

鍋用スープを買うのをやめたきっかけ

鍋用スープを買うのをやめたきっかけは、

0歳の息子を連れて買い物に行くのがすごーーーく大変だったことでした。

 

自宅がアパートの2階なので、買い物から帰って、車から自宅の部屋まで息子と荷物を抱えて戻るのがしんどくてしんどくてたまらなかったのです(T_T)

しかも2階の1番奥の部屋なので、荷物の多い日は階段をのぼってから部屋までの廊下がとても長く見える(;^^)

 

息子を抱っこ紐で抱っこし、息子のお世話グッズと食材を入れたリュックを背負い、さらに食材でパンパンの買い物袋を肩にかけ(時には両肩に!)、よたよたと階段をのぼり…とやっていると、毎回肩がもげるんじゃないかと思います(;^^)

何回かに分ければいいのではとも思いましたが、息子(約8㎏)を抱っこしたまま車⇔自宅を何往復もするのもしんどい…

 

スーパーで買い物かごに食材を入れる時は、

「これ、あとで息子を抱っこしながら2階まで運ぶんだよな…」

とついつい考えてしまいます(;'∀')

 

鍋はつくるのは簡単ですが、白菜、ネギ、きのこ類、お肉…といろいろ買っているとどうしても荷物が重くなってしまいます。

まず白菜1/4玉が重い!

さらに鍋以外の食材を買おうとすると、あっという間に買い物かごがいっぱいになってしまうことがよくあります。

 

なんとかならないか…と考えてまず思いついたのが買うものを減らすこと。

そこで、重くて自宅の調味料で何とかなりそうな鍋用スープを買わないことに決めました。

 

鍋用スープを買うのをやめてよかったこと

買い物の荷物が減った

1番は上に書いた通り、買い物の荷物が減らせたこと(^^)

鍋用スープを買うより、スープを作るのに必要な調味料を買い足す方が軽くてラクだということに気付きました。

0歳の息子を連れて買い物に行くのはすごく大変だし、息子自身もどんどん重くなっているので(;^^)

鍋用スープを買わないと決めてから、鍋へのハードルがさらに下がりました!

 

好みの味に調整できる

私は昔から市販のもつ鍋スープの素があまり得意ではなかったんですが、今年自宅でつくったらすごくおいしくできました(*‘ ‘ *)

もつ鍋スープの素って、スーパーに行っても1種類しかないことが多いので、好みのものを選ぶことができませんでした。

 

だから自宅でおいしいもつ鍋を食べられてた時は、

「なんでもっと早く自分でスープを作らなかったんだ…!」

と思ったほどです(笑)

 

自宅で鍋用スープをつくると、同じ鍋でもいろいろな味を試せるので、自分の好みの味を見つけられるのもよかったです。

 

食費の節約になる

鍋用スープを買うと、だいたい300円くらい掛かります。

でも自宅で調味料を合わせて作ると、メニューにもよりますが100円もかからないんじゃないでしょうか?

鶏塩鍋なら鶏ガラスープの素、塩、醤油、酒あたりがあれば作れます。

原価めちゃめちゃ安いし超簡単です!

週に1回鍋をしたら、1か月で800円ほど節約になりますね(^^)

 

鍋用スープを買わなくても、自宅でおいしい鍋が食べられます

鍋用スープを買うのをやめても、ネットで調べればおいしい鍋スープのレシピがたくさん転がっているので、変わらずおいしい鍋を食べられています。

 

鍋用スープを買うのをやめると、

①買い物の荷物を減らせる

②好みの鍋を食べられる

③食費の節約なる

といいこと尽くしでした(*^^*)

 

合わせ調味料についても考えるようになり、「お金を出して買いたい合わせ調味料」以外は買わなくなりました。

私の場合、自宅でも簡単においしく作れる「雑炊の素」は買うのをやめましたが、「麻婆春雨の素」は相変わらず買っています。

春雨もキクラゲも甜麺醤も普段使わないし、麻婆春雨のためにわざわざ買うのは嫌で、麻婆春雨の素はちょくちょく買っています。

残り物野菜の消費もできて大好き(^^)

 

鍋用スープを買うのをやめたことで、合わせ調味料との付き合い方を考えるきっかけにもなりました。

これからもいろいろな鍋に挑戦してレパートリーを増やしていきたいです!