kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

シロカのホームベーカリーで作る食パンレシピ【全粒粉×くるみレーズン】

f:id:kinalife:20210228182543p:plain

我が家では毎朝、シロカのホームベーカリーで焼いた食パンを食べています。

 

最近アレンジ食パンを作るのにハマっていて、くるみとレーズンを入れた全粒粉食パンがとてもおいしかったので、自分用の備忘録も兼ねて紹介します(*^-^*)

何も塗らなくてもおいしい、私も夫もお気に入りのレシピです♪

 

※写真を撮り忘れたので、次回焼いた時にアップします。

 

 

シロカのHBで作る、くるみとレーズン入り全粒粉食パン 

 

材料【1.5斤】

豆乳       200ml

卵        1個

強力粉      300g

全粒粉      75g

砂糖       30g

塩        5g

オリーブオイル  35g

ドライイースト  3g

★くるみ     50g

★レーズン    50g

 

豆乳は水でもOK。

水だとふわふわ柔らかく、豆乳だと固くしっかりした食パンになります。

トーストするとザクザクした食感になっておいしいです(^^)

我が家では豆乳入りの食パンの方が好みに合っていたので、紙パックの豆乳を常備して使っています(*^-^*)

 

全粒粉は全体(強力粉+全粒粉)の約2割を目安に入れています。

3割、5割と試しましたが、2割でも十分全粒粉の風味がしておいしかったので、最近は2割で落ち着いています。

 

オリーブオイルはなければサラダ油でもOK。

くるみは刻んでおきます。

 

作り方

1) ★以外の材料を上から順にパンケースに入れる

卵は入れてからほぐしておく。(しっかり溶かなくてOK)

ドライイーストは他の材料と混ざらないように入れる。

 

2) パンケースをセットし、

 「食パンコース」

 サイズ「1.5斤」

 焼き色「うすい」

を選択し、スタートを押す。

 

3) 1時間ほど経つと具入れブザーが鳴るので、★を入れる。

 

4) 焼き上がったらパンケースから出して冷ます。

 

完成!

 

我が家ではトーストして何も塗らずに食べています。

ザクザクした食感と、全粒粉とくるみの風味、レーズンの甘みがよく合ってとてもおいしくてお気に入りです(*^-^*)

 

ホームベーカリーで食パンを焼くと、2人で毎朝食べても食べ切るのに3日は掛かります。

以前は大きめのビニル袋に入れて保存していましたが、焼いてから2~3日経つと表面が乾燥してしまって、味が落ちるのが悩みでした。

そこで最後までおいしく食べられるように、最近パン保存容器を購入しました^^

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真空パンケース 真空ポンプ&スノコ付
価格:2002円(税込、送料別) (2021/2/28時点)

楽天で購入

 

パンをこの保存容器の中に入れて空気を抜き、真空状態にすることでパンを長持ちさせることができます。

これに入れておくと、2~3日経った食パンも表面が乾燥することがありません。

 

ネットで購入できるお店を調べたら楽天が最安だったので、リンクを載せておきますね^^(最安値.comで調べました)

同じようなことでお困りの方は、こちらもよければ試してみてください。