kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

赤ちゃんのいる生活ってどんな感じ?出産前に夫婦で読みたいコミックエッセイ「おかあさんライフ。」

f:id:kinalife:20210306100122p:plain

息子を妊娠している間は、妊娠・出産について書かれたエッセイをよく読んでいました。

いろんな人のエッセイを読みましたが、妊娠も出産は本当に人それぞれ。

いろんな人の赤ちゃんとの生活を覗き見するのが楽しくて、今でも妊娠・出産についてのエッセイがあるとつい手に取ってしまいます^^

 

その中で唯一、夫と一緒に読んだのが、たかぎなおこさんのコミックエッセイ「おかあさんライフ。」です。

 

昔からたかぎなおこさんのコミックエッセイが大好きで、「おかあさんライフ。」が発売された時もすぐに買って読みました(^^)

読んでおもしろかっただけでなく、夫と一緒に読んだことで、「赤ちゃんのいる生活ってこんな感じなんだ」と赤ちゃんのいる暮らしを想像したり話したりするきっかけになりました。

出産前に夫婦で読めてよかったです。

 

この記事では、たかぎなおこさんのコミックエッセイ「おかあさんライフ。」の感想を書きました。

妊娠中の方もこれからパパになる方も、赤ちゃんのいる暮らしを楽しく覗き見できるのでぜひ読んでほしい1冊です(^^♪)

 

 

たかぎなおこ「おかあさんライフ。」の感想

むーちゃんが可愛くて癒される

まず、赤ちゃんが可愛い!(笑)

たかぎさんの娘・むーちゃんがめっちゃ可愛くて癒されます(*´ω`)

口を真一文字にしてムスッとしてたり、「へむ~」って泣いたり、絵だけでもこんなに可愛いって、実物はどれだけ可愛いんだろう~と想像してました。

 

読みながら夫と一緒に「こんなに可愛い赤ちゃんが我が家にもやってくるんだね!」とわくわくしながら過ごしていました(*' '*)

 

赤ちゃんのいる暮らしを想像できる

赤ちゃんは可愛いけど、可愛いだけじゃないですよね。

子育ては大変だということはいろんな人から聞いて知ってはいましたが、経験したことがないので全然想像がつきませんでした。

 

「おかあさんライフ。」には、出産してからむーちゃんが1歳8か月になるまでが描かれていて、赤ちゃんとの幸せな生活だけでなく、大変だったことや辛かったこともいろいろ描かれています。

だから妊娠中に読んだ時は、赤ちゃんとの生活の予習になりました。

 

私は妊娠中に産後の生活のことを調べたり本を読んだりしていましたが、夫は自分が妊娠しているわけではないので当事者意識が薄く、調べようとする様子がありませんでした。

そんな夫も「おかあさんライフ。」を読んで、少しは赤ちゃんとの暮らしを想像できたみたいです。

マンガだから読みやすいし、内容もおもしろいので、当事者意識の薄い夫にイライラしたら手始めに読ませてみるのもいいかもしれません(笑)

 

家事に育児に協力的な理想の夫・おつぐやんは夫に見せる価値あり

私が1番夫婦で読んでよかったと思ったのは、マンガに出てくるたかぎさんの夫・おつぐやんが家事と育児にめちゃめちゃ協力的なことです(^O^)

夫婦で平等に家事・育児を頑張っていて、すごく理想の関係だな~と思いました。

 

我が家は夫の帰りが遅いので基本ワンオペで、夫はそのことに少し罪悪感をもっているらしく、仕事も家事も育児も頑張るおつぐやんの姿は刺激があったようです。

週末は少しですが家事をしてくれるようになりました(^^)

 

理想的な夫・おつぐやんは「おかあさんライフ。」よりも後から出た「はらぺこ万歳!おかわり 夫婦ごはん&親子ごはん」の方がたくさん描かれているので、こちらもオススメです(*'ω'*) 

おつぐやんの作るおいしそうなごはんが見られます(^O^)

 

出産後ももちろん楽しめます。私のあこがれの夫婦!

出産を終えた今は、「わかるー!」と共感しながら読み返しています(笑)

息子が本の中のむーちゃんと同じ年齢になるまでは、読み返しては共感するの繰り返しなんだろうなあ。

 

また、たかぎさんと夫・おつぐやんの仲が良く、見ていてほっこりするんですよね。

私もお2人のようにお互いを気遣ったり、一緒に新しいことに挑戦したりしながら、いつまでも仲の良い夫婦でいられたらいいなーとあこがれています。

 

妊娠中の方、これからパパになる方は出産前にぜひ読んでほしい1冊です(^^)

もちろん出産後の方も楽しめます!ぜひ読んでみてください♪