kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

aikoの14thアルバム「どうしたって伝えられないから」感想。いつもaikoは私をわくわくさせてくれる

 

小学生の頃からaikoジャンキーなきな子もちです。

 

3月3日に発売されたaikoの14thアルバム「どうしたって伝えられないから」を聴いた感想をざっくり書きました(*^^*)

aiko好きすぎて

 

 

aiko「どうしたって伝えられないから」

1曲目:ばいばーーい

最初の〈ねえ〉が「あなたを連れて」の歌い始めの〈ねえ〉と同じで、次の歌詞が聴こえるまでの一瞬で「あれ、新しいアルバムなのに聴いたことある曲?」と思った(笑)

 

タイトルの通りお別れの曲で、歌詞に〈こんなに悲しく苦しい気持ち 書き留めずにはいられなかった〉〈この歌を作り終えた頃あたしは少し前を向いてる〉とあって、こういう小説はよくあるけど、歌では初めて聴いたかも。

 

2曲目:メロンソーダ

2019年に大阪のFM802にキャンペーンソングとして書き下ろされた曲。

いろんな人が歌ってるMVがYouTubeに上がってて、めちゃめちゃ観た。

メロンソーダを歌ってる上白石萌歌ちゃんの歌声がすごく好きで、すごく覚えてる。

aikoのセルフカバーはもちろん好きだけど、個人的には上白石萌歌ちゃんVer.をまた聴きたいなあ。

 

歌詞もすごく好き。

〈メロンソーダはビールになってハンバーガーはハンバーガーのまま〉

めっちゃ共感(笑)ハンバーガーはいくつになっても食べる!

〈つまずいて転んでも桜は綺麗だよ〉

失敗しても大丈夫、頑張ろうって前向きになれる。

 

3曲目:シャワーとコンセント

コンセントも曲のタイトルになるなんて思ってなかったと思う。

コンセントを曲のタイトルにしちゃうaikoさすがすぎる。

後悔してるんだけど同じくらい諦めてる気持ちを、まくしたててるみたいな曲。

アップテンポだからなおさら切なく感じるのかなあ。

 

4曲目:愛で僕は

コロナ禍に作った曲で、〈よくある幸せなんてどこにもない〉っていう歌詞も、コロナで普通のことがどんどんできなくなった時に浮かんできたらしい。(byインタビュー記事)

曲を聴いた時は普通に恋愛してる時の気持ちかなって思ったけど、インタビュー記事を読んでしっくりきた。

歌詞の中の「君」は何にでも置き換えられるなあ。

 

5曲目:ハニーメモリー

シングルが出た時に歌詞をちゃんと見ずに曲だけ聴いてて、曲調もサビも切ない曲だなあと思ってたけど、ちゃんと歌詞を見たら自業自得やないか!!とびっくりした(笑)

〈夜明け前に帰ると洗面所だけ電気が付いてた〉の意味もよくわかってなかったけど、aikoのインタビューいわく、彼女からの「浮気に気付いてるよ」っていうサインっていうのをみてすごく納得した。

自業自得じゃんって思うけど、聴いてると切なくなる…

 

6曲目:青空

めっちゃ好き。不倫の歌だけど好き。

 

▽不倫を思わせる歌詞

〈触れてはいけない手を 重ねてはいけない唇を

 あぁ知ってしまった あぁ知ってしまったんだ〉

〈間違いを引き返せない 目の奥まで苦い

 だけど無しにできないよ ずっと背けてた〉

〈そっと薬指を縛る約束を外しても ほどいて無くしても

 まだ気を付けて服を脱ぐこの癖はなかなか抜けないな〉

いつも思うけど、はっきり不倫とは書かず聴いてるうちに「あ、不倫か…」ってこっちに悟らせるの本当にすごい。

 

〈恋が終わった〉〈本当は涙で見えないただの空〉で最後に本当に好きだったんだなって気持ちがわかって切ない…

 

7曲目:磁石

アップテンポでカラッとしててすごく好き。

失恋の曲だけど、サビが「あなたを大好きなあたしがいるのは あなたにずっと憧れていたから」で、そこだけ聴いたら失恋の曲じゃないみたい。

好きだったことは全然後悔してないけど、もう終わりにするしかないから、新しい世界で頑張ろう!って感じの前向きな歌詞も好き。

「瞬間ときっかけがこっちを見ている 諦めと嫌いはもう抱きしめ合ってる」

瞬間、きっかけ、諦め、嫌い。

この4つの言葉を擬人化するって発想ない。すごい。

 

▽YouTubeにMVもアップされています(*' '*)▽

aiko-『磁石』music video

 

8曲目:しらふの夢

〈書き切れない思いが胸をつまらせ

 出てくる言葉が軽くて安っぽくて恥ずかしい〉

大事な気持ちを簡潔に伝えようとすると、ありきたりな言葉ばかりになって恥ずかしいと思ったこと私もあるなと思った。

 

9曲目:片想い

曲の雰囲気が好きなんだけど、歌詞を見ても意味がうまく繋がらない…

こういう意味じゃない?とわかる方いらっしゃったら教えてほしいです(><)

これからじっくり聴いていこう。

 

10曲目:No.7

No.7って虹のことなのかな?

めっちゃ可愛い曲!

付き合い始めの、相手のこと大好きで少しでも一緒にいたくて、ひたすら楽しかった時期のことを思い出した。

途中で「あぁ 明日終わりが来たらなんて考えるのはもうやめよう それよりお菓子とお酒控えよう」って歌詞が出てきて、確かに!正論でしかなくて笑った(笑)

 

11曲目:一人暮らし

aikoの夜更かし生活を想起させる歌詞。

インタビュー記事のインタビュアーさんが「〈あなたのロンTあたしの体と固結び〉ってどういう状況なんですか?」ってストレートに聞いてておもしろかった(笑)

aikoにとって一人暮らしは洗濯することなんだね。

私は料理か洗濯どっちかかなあ。

 

12曲目:Last

これもタイトルと歌詞がつながらなくて…

歌詞を見て付き合い始めなのかと思ったけど、タイトルはLastだから最後??

これもこれからじっくり何度も聴こう。

 

13曲目:いつもいる

〈目が覚めたなら始まりと共に

 さようならを数える〉

〈思い出をあといくつ作れるか〉

時間は無限にあるように感じるけど、私が夫や息子と一緒にいられる時間は最初から決まっていて、今はカウントダウンの最中なんだということにハッとした。

今を大切に生きなくちゃと思った。

 

〈息苦しくても生きて行こうね〉

〈あなたの隣で笑ってる それが生活

 ずっと一緒にいるということ〉

息苦しくても生きて、あなたの隣で笑うことが生活。

私も夫とそういう関係を築けたらいいな。

もし私がまだ結婚式を挙げていなかったら、この歌を使いたかったなあ。

 

まとめ

aikoの「どうしたって伝えられないから」を聴いたざっくり感想でした。

 

昼間YouTubeを観てしまうのをなんとかしたいな~と思っていましたが、aikoのアルバムを聴き始めたらYouTubeを観る頻度が激減しました(笑)

ありがとうaiko!(笑)

 

最近のグータンヌーボ2で、田中みな実さんが「約束した時は本当に行きたくて楽しみなのに、当日になるとちょっと面倒臭くなる」と言っていたのすごく共感したんだけど、私もライブ申し込みの時はわくわくなのに当日家から出るのが億劫になるタイプ。

CDも発売当日まですごく楽しみなのにいざ買ったら数日放置しちゃう面倒臭がりな私だけど、aikoのCDは開封した最後、エンドレスで聴き続けるくらいステキでいつもわくわくする。

 

いつか息子とaikoのライブに行けるように、aikoの曲を息子と一緒にたくさん聴きます(^O^)