kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

【伊勢・鳥羽】9か月息子と行く家族旅行 その1

 

週末に9か月の息子を連れて一泊二日の家族旅行に行ってきました。

行き先は三重県の伊勢・鳥羽です。

 

今回は下の4つをテーマに旅行を計画しました(^^)♪

・コロナ禍なので車で行ける近場

・赤ちゃんにやさしいお宿

・おいしいもの食べたい

・温泉に入りたい

 

大雨に降られたり息子の寝かしつけに苦戦したりもしましたが、0歳の息子とのいい思い出ができました(*^-^*)

 

 

0歳息子と行く家族旅行【伊勢・鳥羽】 1日目

御在所サービスエリアで朝ごはん

9か月の息子に毎朝5~6時には起こされるので、最近は平日だろうが休日だろうが早起きの我が家( ˘ω˘ )

いつも通り息子に起こされて、7時過ぎには家を出発できました。

 

まずは三重県の御在所サービスエリアで朝ごはんにしました(^^)

 

おいしそうなものはいろいろあって迷ったけど、

おはぎと天むすを夫と半分こしました(^^)

 

つぶあん&ずんだおはぎ 312円(税込)

f:id:kinalife:20210323093318j:plain

 

ずんだの色がとてもキレイで惹かれました。

枝豆の食感が少し残っていておいしかった(^^)

 

高菜天むす 735円(税込)

f:id:kinalife:20210323093346j:plain

 

愛知名物の天むすだけど、愛知に住んでると意外と食べない。

だからおでかけした時に見掛けると食べたくなるんですよね~

エビがぷりっとしていておいしかった…( ˘ω˘ )

ごはんに高菜が混ぜ込まれてるのもよかった…( ˘ω˘ )

 

おかげ横丁を散策

朝ごはんが済んだら、伊勢を目指して出発。

行き先はおかげ横丁です。

今回は伊勢神宮は行かず、おかげ横丁をぶらりすることにしました。 

息子を連れて長時間歩くのは大変そうなのと、午後から雨の予報だったから。

 

御在所SAからおかげ横丁までは約1時間半。

息子はSAを出発してすぐに寝てくれたので、夫としゃべりながらのんびりドライブできました♪

 

そして10時頃、おかげ横丁近くの駐車場に到着。

伊勢神宮に行く人で混んでいて停められないんじゃないかと心配していましたが、運よくすぐに駐車場に入れました(^O^)

 

今回の旅行で私がすごく楽しみにしてたのが、おかげ横丁にある豆腐とあなご料理のお店 とうふやでランチを食べること(*‘ω‘ *)

せっかくの旅行だからおいしいものを食べたくて、いろいろ調べて見つけたのがとうふやさんでした。

 

11時開店だったので、お店に向かう前におかげ横丁を散策しました。

これからごはんを食べるのに、甘酒の誘惑に負ける夫婦…

甘酒も1つ買って半分こしました(;^ω^)

 

甘酒 200円(税込)

f:id:kinalife:20210324163813j:plain

 

酒粕のドロっと感がなくサラッとしていて、飲みやすかったです◎

 

赤福本店は10時半に通りかかると、もう混んでいました。

赤福ぜんざいも魅力的でしたが、さすがに食べませんでした。(当たり前か) 

 

豆腐とあなご料理のお店 とうふやでランチ!

開店20分前にとうふやの前に行くと、すでに2組待っていました。

それから開店までに私たちの後ろにさらに3~4組並んだので、少し前に行って正解だったなあ。

待っている間に雨がパラパラ降ってきたけど、ちょうど屋根のあるところで待ててラッキーでした。

息子が一緒だからと早め早めの行動を心掛けてよかった~

 

そして待っている間、後ろに並んでいる人に愛想をふりまく息子。

並んでいる人もニコニコ返してくれて、喜ぶ私と夫(*´`)笑

赤ちゃんは尊い( ˘ω˘ )

 

f:id:kinalife:20210324161720j:plain

建物の雰囲気もステキで、わくわくが募ります。

 

開店したらすぐに案内してもらえて、窓側のお座敷席でした。

五十鈴川を見下ろせて景色のいい場所でやったー!と思っていたんですが、、、

 

全っ然ゆっくりできませんでした( ; ; )

 

 

 

9か月の息子、やばかった……(なぜか小声)

 

高速ずりばいとつかまり立ちを習得したのが大きかった…

今までは外食にしてもお座敷席なら寝転がらせたり、抱っこしたりしていれば普通にごはんを食べられてました。

 

しかし今回はひどかった!!

 

◆床におろせば即座にずりばいで脱走

◆つかまり立ちでテーブルの上を奇襲(テーブル上に安全地帯などない)

◆抱っこしてもテーブルの方に身を乗り出す(テーブルのごはんが危ない)

 

 

ごはん食べるどころじゃない(*_*)

注文の時点で息子を抑えるのに必死、食事が運ばれてきたらそれを狙う息子を抑えるのに必死で、隙あらば口の中に飯を詰める!!という感じでした。

 

いつの間に外食の難易度がこんなに上がったのだーーー( ;∀;)うわああ

 

でもでも、大変だったけどほんとーーーにおいしかったです!

 

焼あなご叩き寿司膳 1,790円(税込)

f:id:kinalife:20210323091954j:plain

 

私は焼あなご叩き寿司膳を注文しました。

 

〈焼あなご叩き寿司膳〉

・焼あなご叩き寿司/ガリ

・サラダ(豆腐入り/青じそドレッシング)

・味噌汁

・茶碗蒸し

・豆乳

 

このご膳はあなごがメインでお豆腐は食べられないのかと思っていたら、サラダの中に豆腐が入っていました。

このお豆腐がとろっとろで!びっくりしました(゜゜)

味も濃くて、食感はまるでなめらかなプリンみたいだった…とろけた…

 

持ち帰り用のお豆腐も販売していて、要冷蔵じゃなかったら買って帰りたかったくらい私たち夫婦にヒットしました。

あと豆腐と青じそドレッシングってすごく合う。おいしかった。

今年の夏はいい豆腐を買ってまねしたい。 

 

そしてメインのあなご寿司!

焼いたあなごがほろっと柔らかくて、酢飯と甘いタレがよく合ってめっちゃおいしかったです(*‘∀‘)

ぎゅっと四角く成型されてるけど、噛むとあなごがほろっと簡単にほぐれて、食感もすごく好きでした。

普通のお寿司のあなごよりもふわふわで、近所のお寿司屋さんにも置いてほしいくらいおいしかった…!

 

ちなみに夫はあなご天重膳の(並)を注文してました。

 

あなご天重膳(並) 1,900円(税込)

f:id:kinalife:20210324173039j:plain

 

あなご天が大きすぎる!!

 

お重から思いっきりはみ出してました。

ちなみにあなご天重膳には(並)と(上)があるらしく、(上)にするとあなご天が2本ついてくるらしいです。

ものすごいボリューム!

 

少し分けてもらったけど、衣がサックサクでめちゃめちゃおいしかった( ˘ω˘ )

次に来たらこっちもがっつり食べてみたい。

 

おかげ横丁を散策(2回目)。お土産選びと食べ歩き(息子はミルクタイム)

なんとかランチを食べ終えたものの、終盤から息子が不機嫌になりました。

お店を出た後も抱っこ紐の中で暴れる息子。

 

どこか座れる場所を探してミルクを飲ませようか~と言っていたら、偶然入った『おみやげや』さんの中に「授乳室」の文字が!

お店の奥のスペースを授乳室として使えるようにしてありました。

 

f:id:kinalife:20210324193117j:plain

 

部屋にはベッドとパイプ椅子が置いてあって、お店のすぐ隣の部屋だったので話し声や物音は聞こえましたが、お昼時で外のベンチはいっぱいだったのでとってもありがたかったです。

オムツ替えはNGだったのでご注意ください。

 

ミルクを飲んで息子の機嫌が戻ったので、おかげ横丁をぐるっと回って自宅用のお土産を買ったり、おとうふソフトを食べ歩いたりしました(^O^)

 

f:id:kinalife:20210324192548j:plain

 

おとうふソフト 320円(税込)

f:id:kinalife:20210324192927j:plain

 

溶けた後にふわっと豆腐の風味がしておいしかった(^^)

 

私はカップを購入したけど、食べ歩くなら片手で食べられるコーンの方がよかったなーと少し後悔しました。

夫はコーンを購入したけど、食べようとすると抱っこしている息子が狙ってくるので、カップにすればよかったと後悔してました。

夫婦そろってチョイスミス(;^^)

 

大雨と霧で真っ白!恐怖の伊勢志摩スカイライン

おかげ横丁を堪能して、13時頃に出発しました。

 

最初に考えた計画では、伊勢志摩スカイラインを通って景色を楽しみながら、今日宿泊するホテルのある鳥羽へ移動する予定でした。

午後から雨予報だったので迷っていましたが、この時はまだ雨が降っていなかったし少しだけ青空も見えていたので、予定通り伊勢志摩スカイラインを通って鳥羽を目指すことにしました。

 

伊勢志摩スカイラインの入り口はおかげ横丁のすぐ近くにありました。

伊勢志摩スカイラインは見せるだけで通行料が割引になるクーポンが公式サイトに載っているので、行く前に要チェックです( ..)φ

このクーポンのおかげで通行料が1,270円→1,020円になりました。

オトクです(^^)

伊勢志摩スカイライン【公式】

 

伊勢志摩スカイラインに入り、少し上ったところにある展望台に寄りました。

分厚い雲のせいで遠くまでは見えなかったけど、青空の見えるところもあって、いい景色。

 

f:id:kinalife:20210324193210j:plain

 

再び車を走らせると、山を登るにつれて悪くなっていく天候…

すぐに雨が降り出して、次第に霧で周りが真っ白になっていきました( ゚Д゚)

本当に少し前も見えないくらいの濃霧!

 

なんとか山頂に着きましたが、どこが駐車場でどこに展望台があるのかも見えづらい状況…

他にも何台か車が停まっていましたが、大雨と深い霧のせいで景色は一切見えなかったので、展望台に上がっていく人はいませんでした。

展望足湯にももちろん入れず。残念(´・ω・)

 

車内で少し休憩した後、鳥羽を目指して出発。

山を下るにつれて霧が晴れて、遠くまで見通せるようになりました。 

山の天気は変わりやすいというけれど、本当に山の上と下とでは全然天候が違うんですね…

無事に鳥羽にたどりつけて安心しました。

 

『戸田家』に宿泊

鳥羽駅の近くにある戸田家(とだや)という旅館に宿泊しました。

 

 

 

夜ごはんの前にお風呂を済ませたかったので、15時にホテルにチェックイン。

早めに着いたつもりだったのに、受付にはチェックインのお客さんがひっきりなしに訪れていました。

 

f:id:kinalife:20210324193306j:plain


ロビーで出してもらったお茶とぜんざい

f:id:kinalife:20210324193337j:plain

 

海の見える和室のお部屋

チェックインを済ませてお部屋へ。

南館の5階、海の見える和室でした。

 

息子が動き回ることを見越しての和室希望だったけど、和室にも危険がいっぱいありますね(*_*)

着いたらまず、息子に触られると困るものがないかチェック。

飾られていた置物、湯飲み類、ティッシュ、テレビのリモコンなどを息子の手の届かないところに移動。

 

息子はさっそくテーブルの上に興味津々。

 

f:id:kinalife:20210325083333j:plain

 

自宅に背の高いテーブルしかないから知らなかったけど、息子、低めのテーブルならよじ登れるらしい…( ゚Д゚)

テーブルの上に安全地帯ナシ…。

 

あと窓際にちょっとしたテーブルとイスの置いてあるスペースがあって、そこに段差があったので息子が落ちないか心配だったけど、見ているとこの段差もめっちゃ器用に下りていた。

 

f:id:kinalife:20210325083437j:plain

 

い…いつの間に…!

 

突然息子の成長を見せつけられ困惑する母でした。

 

家族3人で貸切風呂へ

戸田家には無料貸切風呂があったので、3人で入ることにしました。

無料貸切風呂ではシャンプー・石鹸類は使えないらしく、先に交代で大浴場に行き、髪と体を洗いました。

大浴場の入り口にベビーバスとバスチェアが置いてあったので、これなら息子を連れてきても洗えたかも…

と思ったけど、出た後の保湿や着替えも大変なので、一緒に大浴場はまだまだハードルが高いな…( ˘ω˘ )

 

無料貸切風呂は私たちの泊まった南館ではなく、お隣の嬉春亭の方にありました。

無料貸切風呂は5種類あり、それぞれに浴槽の形が違っていて、釜風呂、たぬき風呂、浮世風呂、瓶風呂、しゃこ貝風呂の5種類。

どれもおもしろい形をしているので、どれに入れるか楽しみでした(^^)

 

17時頃に行くと前に3組ほど並んでいました。

やっぱり子ども連れの人が多いですね。

 

脱衣所が狭くて1人分くらいのスペースしかないので、息子を着替えさせるのが大変だったけど(めっちゃ泣かれた)、2人がかりで着替えさせたので何とかなりました。

私たちが入ったのはしゃこ貝風呂でした~(^^)

これだけなぜかメルヘン(^^)

 

バイキング形式の夕食。海鮮が充実してました

夜ごはんは嬉春亭5階の「天地海」というレストランでバイキング形式でした。

お部屋食もあるらしいんですが、私が予約した時にはもうバイキング形式のプランしか残っていませんでした。

感染症予防のため、片手にビニル手袋をして取りに行くスタイルです。

 

(左上から)

エビとイカの串揚げ・エビとかにかまのカクテル・手こね風寿司・お刺身・まぐろの唐揚げ(だったかな?)・イカの塩辛・数の子と菜の花のおひたし

f:id:kinalife:20210323093443j:plain

 

料理ひとつひとつの盛り付けがすごく丁寧!

どれもおいしそうでテンションが上がりました(*‘∀‘)

目の前でシェフが調理してくれるのもすごく食欲をそそられました。

海が近いので海鮮も多くて、どれもおいしかったです(^O^)

 

エビとかにかまのカクテル、シンプルだけどおいしい組み合わせで、家でワインとか飲むときにまねしてみたい。

初めて食べた数の子と菜の花のおひたしは見た目も豪華だし、すごくおいしかった。お正月とかに作ってもいいかも。

 

 

完全に名前忘れたけどお魚とお芋(おいしかった)・フルーツ・野菜のマリネ・お刺身(2回目)・牡蠣の何たら(忘れた)

f:id:kinalife:20210323093538j:plain

 

野菜のマリネにかぼちゃが入っているイメージがなかったけど、すごくおいしかったので家でもいろんな野菜をマリネにしてみたくなった。

牡蠣は上にクリーム系のものが乗ってて、チーズ乗せて焼いてたけど、濃厚ですごくおいしかった。バイキングで牡蠣ってあまり見たことがないからすごく贅沢に感じた。

 

写真を撮り忘れたけど、途中でまぐろの解体ショーがあって、解体したあとでびんちょうまぐろのお寿司が出てきた。それもすごくおいしかった~

あとピザが本格的だった。生地の薄いタイプのピザで、あまり期待してなかったのに食べたらおいしすぎて夫とびっくりしてた。

 

抹茶プリン・デザート盛り合わせ・エビとかにかまのカクテル(2回目)

f:id:kinalife:20210323093610j:plain

 

最後はもちろんデザート(^O^)

写真を撮り忘れたけど、アップルパイも食べました。

どれもおいしかった~!

 

 

先に食べたものを紹介しましたが、食事中の息子はというと、昼以上に暴れまくるわ泣くわで大変なことに…

夜ごはんも全っ然ゆっくり食べられませんでした(T_T)

 

テーブルに固定するタイプのイスを貸してもらったけど、しょっぱなからめちゃめちゃ嫌がる(笑)

ベルトで固定したらぐずって立ち上がろうとするし、テーブルの上のものを触りたがるし、結局イスにはほぼ座ってくれなかったです…。

子連れのファミリー層が多くて周りがガヤガヤしていたので、泣き声が響くことはなかったのはよかった…こうしてファミリー層はファミリー層の多い空間に集まるんだなあ。

 

母 vs 息子 旅先での寝かしつけ編

食事中は不機嫌だったのに、部屋に戻るとめちゃめちゃご機嫌な息子。

イスに座るのが嫌だったのか、ママとパパがおいしそうなものを食べてるのに自分は無視されるのが嫌だったのか…すっかりご機嫌に戻って、布団の上で暴れまくっていました。

 

私と夫は買っておいたお酒とおつまみで軽く晩酌してたんですが、あまりにも息子が暴れまくりで寝る気配ゼロなので、部屋を暗くして先に息子を寝かせようということに。

息子のお気に入りのひざ掛けは持ってきていたので、これで寝てくれるかな?と思っていたんですが、環境が違うからか全然寝ない息子…

 

そのうちぐずり出したので、ミルクを飲ませました。

飲んで落ち着くかと思いきや、哺乳瓶を離したとたん大号泣!

抱っこしても全然泣き止まない。

布団におろすとさらに泣く。泣き方が激しい。

久しぶりに大変なやつだ~~~( ;∀;)

 

ひたすら抱っこしてゆらゆら揺らしていると、何とか泣き止み、さらに抱っこして抱っこして、うとうとし始めた頃に布団におろすと、スッと寝ていきました。

どうなることかと思ったけど、とりあえず寝てくれてよかった…

時計を見ると、寝かしつけを始めてから約1時間が経っていました。

 

つ、疲れた…

環境が変わると寝付けなくなるくらい成長したんだなと思う反面、これからは旅行に行くたびにこんな感じなのかーと思ったり…

 

息子が寝た後は、のんびり1人の時間を満喫しました。

お宿でみんなが寝た後に1人のんびりするのも悪くないですね(^^)

 

1日目まとめ

家族3人での旅行、ふり返ってみると天候が悪かったり息子が暴れまくったり、結構大変な旅行でしたね(;^^)

外食の難易度がいつの間にか爆上がりしていたのが驚き&悲しみでした。。

でも普段と違う環境のおかげで「息子、こんなこともできるの?!」という発見もあって、家にばかりいてはいけないな~とも思いました。

 

長くなってしまったので、旅行2日目のふり返りはその2に続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)