kinalife

夫と0歳の息子と3人暮らしの管理人きなこもちの雑記ブログ

ディナーロールは離乳食に使える?いつから食べても大丈夫?気になったことをまとめてみた

コストコ ディナーロール

 

コストコに行くといつも買ってしまうディナーロール。

たくさん入っているのに安くて、しかもおいしい。

コストコといえば!の定番商品ですよね。

 

食パンが大好きな10か月の息子も、ディナーロールを食べられるのかな?と気になったので、ディナーロールを離乳食に使えるのか、調べてまとめてみました。

 

 

ディナーロールは離乳食後期(9~11か月)からOK!少量ずつ始めるのが安心

調べてみたところ、コストコのディナーロールは離乳食後期(9~11か月)から食べさせられるようです◎

10か月の息子も食べることができます。やったー(^O^)

 

ただし、注意点がいくつかあります。

 

f:id:kinalife:20210413201821j:plain

 

◆ディナーロールの原材料◆

小麦粉、砂糖、ショートイニング、脱脂粉乳、食塩、イースト、/アセロラ果汁、(一部に小麦、卵、乳成分を含む)

 

小麦や乳製品は多くのパンに含まれていますが、ディナーロールには原材料に卵も使われています。

小麦、卵、乳製品はアレルギーを発症しやすい食べ物です。

 

特に卵はアレルギーを発症しやすく、離乳食中期(7~8か月)から少しずつ始めることが推奨されています。

必ずアレルギーがないことを確認してから与えるようにしましょう!

 

また、ディナーロールの表示シールにはこんな注意書きも。

 

※この製品はそば、落花生を使用した設備で製造しています。

 

そば、落花生のアレルギーは、小麦、卵、乳製品と比べると少ないですが、重篤なアレルギーを起こしやすい食材です。

ディナーロールの原材料としてそば、落花生が使われているわけではないので、含まれていても微量だとは思いますが、初めて与える時は少量から始めた方が安心です。

 

ディナーロールを与えていい量はどれくらい?

ディナーロールは離乳食後期にどれくらい与えていいんでしょうか?

ディナーロールと食パンの栄養成分を比較して考えてみました。

 

我が家では食パンを与える時、8枚切りの厚さのパンを1/2~3/4枚与えています。

ディナーロールは1個あたりの重さがだいたい35~40gなので、重さで比較するとだいたい1個弱~1個くらいでしょうか。

 

ディナーロール1個(35gと仮定)と超熟食パン8枚切り3/4枚の栄養成分を比較してみたところ、だいたい同じくらいの栄養価になることがわかりました。

 

f:id:kinalife:20210413170342j:plain

 

離乳食後期にディナーロールを食べさせる時は、だいたい1個弱~1個を目安に与えて問題なさそうです◎

 

ディナーロールを離乳食に使う時の注意点

小麦、卵、乳製品のアレルギーの有無を確認してから与える

先に書いた通り、ディナーロールは原材料に小麦、卵、乳製品が使われています。

必ずアレルギーが出ないことを確認してから与えましょう。

 

外側がかたいので、赤ちゃんの様子を見て食べやすいよう工夫する

ディナーロールは外側が少しかたいです。

赤ちゃんの離乳食の進み具合によっては、食べるのが大変なことも。

 

そのため実際にディナーロールを離乳食に使っている人は、中の白い部分のみ与えるパン粥などに調理してやわらかくしてから与えるなど、食べやすくなるように工夫していました。

赤ちゃんの様子をみながら工夫してみましょう(^^)

 

初めてパンを与える時のおすすめパン

「余計なものは入れない」でおなじみの超熟食パン

初めてパンを与える場合や卵アレルギーの心配がある場合は、超熟の食パンがおすすめ◎

「余計なものは入れない」と謳っているとおり、原材料がとてもシンプルです。

 

◆超熟食パンの原材料◆

小麦粉(国内製造、砂糖、バター入りマーガリン、パン酵母、食塩、米粉、醸造酢、(一部に小麦・乳成分を含む)

参考:超熟のこと|Pasco|超熟 おいしさとあんしんを、これからもずっと。 

 

超熟は卵を使っていないので、離乳食初期から食べさせることができます。

パンの離乳食レシピを紹介している公式サイトがあり、イベント用のレシピも紹介されています(*^-^*)

可愛いし参考になるのでリンクを貼っておきます♪

Pasco 超熟 パンの離乳食~手早くつくれるアレンジレシピ

 

ホームベーカリーで卵・乳製品フリーの自家製パンを焼く

ホームベーカリーを購入して自家製パンを焼くのもおすすめです◎

我が家でも私と夫が食べるのとは別に、シンプルな材料の食パンを焼いて食べさせていました。

 

自家製パンなら材料に何を使ってるか全部わかるので安心です♪

それに卵と乳製品を使わないパンを焼くことができるので、卵と乳製品のアレルギーが確認できていなくても食べさせられるのが便利です!

 

多機能のホームベーカリーはお値段が張りますが、シンプルな機能のものであれば8,000円~あるので、おすすめですよ(^^)/

 

 

ディナーロールは離乳食に使えるのか?まとめ

◆ディナーロールは離乳食後期(9~11か月)からなら使用OK

◆卵が入っているので必ずアレルギーがないことを確認してから与える

◆そば、落花生を使用した設備で製造しているので、少量から始めると安心

◆ディナーロール1個=食パン8枚切り3/4枚と同じくらい

◆赤ちゃんの様子をみて食べさせ方を工夫する

 

離乳食初期~中期やアレルギーが心配な方は、超熟食パンや自家製パンを食べさせるようにしましょう◎

 

コスパがよくて大きさもちょうどいいので、離乳食が完了してからもかなり使えそうだなと思いました(^^)

息子の朝ごはんやおやつに活躍しそうです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)