kinalife

1歳の息子をもつワーママが日々奮闘するブログ

11か月児の慣らし保育の様子とスケジュール!【体験談】

f:id:kinalife:20210604233546p:plain

こんにちは。

5月に職場復帰した新米ワーママ、きなこもちです。

 

息子を通わせる保育所では職場復帰の1週間前から慣らし保育が始まりました。

職場復帰前に1人の時間ができる!と喜んでいましたが、息子はめちゃめちゃ泣くし、慣らし保育4日目に風邪をひくし、なかなか予定通りには進みませんでした。

 

そんな我が家の息子(当時11か月)の慣らし保育の様子とスケジュールなど、私の体験談を紹介します。

これから保育園デビューのママさんの参考になればうれしいです。

 

 

慣らし保育のスケジュール

慣らし保育1日目

慣らし保育1日目は、8時半~11時までの2時間半。

給食はないけど、朝のおやつの時間がありました。

初めての保育園に私もドキドキです。

 

病院でも看護師さんに笑顔を振りまいているし、意外と大丈夫じゃない?と思っていたけど、甘かったです。

保育園で先生に抱っこされて、明らかに硬直する息子。

そして一瞬でくしゃっと泣き出しそうな顔に!

泣き出す前に部屋を出ましたが、やはり泣いてしまったそうです。

 

お迎えに行くと、息子は先生の背中におんぶされていました。

下ろすと泣いてしまうので、ずっと抱っこかおんぶをしてもらっていたそう。

それでもおやつはしっかり食べたらしく、知らない環境でも変わらず旺盛な食欲に少し安心。

私が抱っこするとにこーっと笑顔で見上げてくれて、2時間ぶりの息子はいつもより可愛かったです。

 

慣らし保育2日目

慣らし保育2日目も1日目と同じく、おやつありの11時お迎えです。

2日目も保育士さんに抱っこされると、昨日より早く泣き出しそうな顔になり、泣き出す前に部屋を出ました。

 

息子は保育園2日目にして、お誕生会に参加しました。

引きこもり生活から一変、お誕生会の主役になるとは!

かんむりをかぶるのが嫌で泣いてしまったらしく、お迎えの時にもらった写真の息子の目は涙で濡れていました。

でも私は息子が家族以外に誕生日を祝ってもらえる場所が、家の外にもできたんだなあと思うと、母としてはうれしい限り。

息子が生まれてから、息子を褒められると私も自分のことのようにうれしい気持ちになっていたけど、息子がお祝いされてもうれしい気持ちになることがわかりました。

 

慣らし保育3日目

慣らし保育3日目から給食が始まりました。

1日目、2日目より1時間のびて、12時にお迎えです。

この日は保育士さんに抱っこを代わろうとすると、すぐに泣きだしました。

3回目にして、保育園に来るとママに置いて行かれることがわかったみたいです。

 

お迎えに行くと、もうお昼寝の準備が始まっていました。

テーブルとイスの置いてあるスペースは米粒が散乱していて、保育士さんは給食の片付けと寝かしつけを分担してやっていました。

慣らし保育が始まって、保育士さんの大変さをひしひしと感じています。

息子1人のお世話だけでも大変なのに、こんなにたくさんの乳幼児の面倒をみるなんてどれだけ大変なんだ。

保育士さんたちは常に誰かをおんぶしていて、そのまま他の子をあやしたり掃除をしたり、かなりの重労働です。

息子も相変わらずおんぶされていました。

まだまだおんぶじゃないと泣いちゃうけど、初めての給食も結構食べられたみたいで、少し安心しました。

 

慣れない環境に疲れるのか、慣らし保育が始まってから家に帰って昼ごはんを食べると、すぐに昼寝をするようになりました。

しかもがっつり2~3時間、まとめて寝てくれます。

これが保育園に通い出すと生活リズムができるってやつ?

慣らし保育+昼寝のおかげで、私の自由時間がかなり増えました♪

 

慣らし保育4日目

慣らし保育4日目は3日目と同じく、給食ありで12時にお迎えです。

今日も抱っこを代わろうとするだけで泣き出す息子。

笑顔でお別れするのはまだまだ時間がかかりそうです。

 

お迎えに行くと、息子はやっぱりおんぶされていました。

給食の時も保育士さんが離れると泣いてしまって、保育士さんの膝の上でごはんを食べたらしい…。

保育士さんには慣れてきたのかなあ?

 

この日の息子は夕方から鼻がズルズルし始め、鼻が詰まって苦しいのか夜もなかなか寝付けず。

ついに来た!慣らし保育の洗礼!!

「保育園は菌の巣窟だからすぐに風邪をもらってくる」ことは知っていたけど、本当にあっという間に風邪をひくんですねー…。

今まで息子は風邪をひいたことがなかったので、苦しそうな様子にどうしたらいいのかわからない。

抱っこしないと激しく泣くので、ひたすら抱っこ。

眠っていても布団に下ろすと起きる…

久しぶりの寝かしつけ地獄でした。涙

 

慣らし保育5日目

慣らし保育5日目は給食のあとお昼寝をして、13時にお迎えです。

前日は風邪気味だった息子ですが、熱は出ず、鼻詰まりも少しは治まったみたいだったので、お休みはしませんでした。

 

5日目にはさすがに覚えてきたのか、抱っこ紐をはずそうとした瞬間に泣きだしました。

どんどん察しがよくなる息子。

どれくらいで慣れるものなのか保育士さんに聞いてみましたが、本当に個人差が激しいみたいです。

中にはおやつや給食も食べられない子もいるみたいなので、そこはちゃっかり食べてる息子はまだいい方なのかな?

 

5日目もまだ慣れられなかったらしく、お迎えに行くとやっぱりおんぶされていました。

笑顔で保育園に通えるのはいつ頃かなあ…。

 

慣らし保育中に始まった夜泣き

何日目からだったかは忘れましたが、慣らし保育に行くようになってから夜泣きがひどくなりました。

 

慣らし保育前の夜泣きは0~1回でした。

生後4か月頃から夜にガッツリ寝てくれる日が多くなり、これまで夜泣きでしんどかったことは数えられるほどしかありませんでした。

夜泣いてしまっても、少しあやしたらそのまま寝てくれたり、しばらく遊んでそのうちコテッと寝てくれたり、あまり手のかからない子だったと思います。

 

それが慣らし保育が始まってからは1~2回になりました。

それでも回数は少ないですが、泣き方がめちゃめちゃ激しくなりました。

抱っこしないとこの世の終わりかってくらい泣き叫ぶ!

抱っこで部屋中を歩き回ってなんとか寝かせても、布団におろすと泣き出し、なかなか寝付けません。

今まで夜泣きで苦労したことがあまりなかったので、仕事が始まってからもこれが続くの!?と絶望しました…。

 

慣らし保育~復職1週目まではしんどかったですが、復職2週目に入って少し落ち着いてきました。

ちょうど保育園でニコニコ過ごせるようになってきた頃だったので、やっぱり慣れない環境が刺激になって夜泣きしていたんだと思います。

 

慣らし保育その後

慣らし保育が月~金曜日で、4日目の木曜日に風邪をひいた息子はそのまま週末も風邪が治りませんでした。

復職初日の朝にも咳と鼻水があって、熱はなかったのでかなり悩みましたが、結局仕事と保育園をお休みしました。 

 

そこからさらに風邪が治らず、復職して2週間のうち半分以上欠勤することになるとは、慣らし保育の時には考えもしませんでした…涙

 

保育園入園を決めた時は慣らし保育というものがあること自体知りませんでしたが、慣らし保育をしてみて思ったのは、

慣らし保育、絶対必要!ということ。

 

生まれてからずっと引きこもりだった赤ちゃんが、すぐに新しい環境に慣れられるわけがない!!

私の住んでいる市では慣らし保育が1週間でしたが、場所によっては1か月くらい慣らし保育のあるところもあるみたいですね。(ツイッターで見た)

1週間じゃ全然足りないので、もし慣らし保育の期間を選べるならできるだけ長くお願いした方がいいと思いました。

 

保育園を休ませる基準について

今回の息子の風邪の症状が咳と鼻水のみだったので、休ませるかすごく悩みました。

会社の先輩ママさんにいろいろと聞いてみたところ、コロナでない時は熱がなければ鼻水や咳があっても全然行かせてたよ!という声が多かったです。

鼻水に至っては、「鼻水垂らしてない子なんているの?」とのこと(笑)

やっぱり先輩ママさんはたくましい。

今はコロナがあるので、コロナ以前と同じ基準で通わせることはできませんが、先輩ママさんの話を聞いて少し気持ちが軽くなりました。

 

慣らし保育が始まったら風邪をひくのは当たり前だと思っておく

慣らし保育が始まったら子どもが風邪をひくのは当たり前!

と思っておくと、いざ風邪をひいた時の心構えが全然違うと思います。

風邪をひいた時の準備も前もってしておきましょう。

私も子ども用のポカリスエットやゼリーを買っておきました。

 


 

 

 

そして復職してからも頻繁に風邪をひくことも、前もって織り込んでおきましょう。

会社の人にはしばらく迷惑をかけるけど、今回の経験のおかげでこれから先もっと共働きが当たり前になってきた時に、小さな子どもを育てながら働く後輩ママにやさしくできるはず。

 

職場復帰直後は全然思うように働けないけど、そのうち免疫がついて元気に保育園に通えるようになるはず!

そう信じて一緒に頑張りましょう!!