山本ゆりさんの電子レンジ本がワーママにぴったりすぎる!「syunkonカフェごはん レンジでもっと!絶品レシピ」

料理

最近、山本ゆりさんの電子レンジレシピにハマっています。

働きながら子育てをしているととにかく自由に動ける時間がないですよね。
台所にいると息子がぐずぐずし出すので、ごはんの準備は最小限にして済ませています。

料理の時間を短くするために、今まではホットクックや冷凍食品に頼ることが多かったんですが、山本ゆりさんの本を読んで、電子レンジでできることの多さにびっくりしました!

この記事では、山本ゆりさんの電子レンジ本第2弾、「syunkonカフェごはん レンジでもっと!絶品レシピ」を紹介します(^O^)

電子レンジでできる料理の幅広さがすごい!

今までもちょっとしたおかずを電子レンジで作ることはありました。
でもそれは豆苗の塩昆布あえとかにんじんしりしりとか、野菜を使った副菜。
肉料理や魚料理、はたまたお菓子まで電子レンジで作ろうという発想はありませんでした

山本ゆりさんの電子レンジ本には肉料理も魚料理もたくさん載っているし、お菓子も和菓子から洋菓子まで、とっても種類豊富です。
パッと見たら、普通の料理本にしか見えません。
初めて見た時、「これ全部電子レンジでできるの?!」と衝撃を受けましたΣ(゜゜)

今まで料理の時間を短くしようとホットクックを活用していましたが、電子レンジにもまだまだやれることがたくさんあったんだな~!とびっくりしました!

細やかな気遣いが嬉しい!すごく使いやすい料理本

魅力的なレシピがたくさん載っているだけではなく、使いやすいようにさまざまな工夫がされていて、細やかな気遣いが嬉しい料理本でした。

いくつか例を挙げると、

  • 目次のページに調理時間を記載してくれている
  • 食材と調味料は「多い順」ではなく「使う順」に記載してくれている
  • 倍量作りたい場合の分量・加熱時間を書いてくれている

目次のページに電子レンジの加熱時間を記載してくれている

料理名が書かれている目次のページに、電子レンジの加熱時間を記載してくれています。
短時間で作れるものを探したい時、目次でパッと確認することができます◎

電子レンジでの加熱時間は40秒~15分までありますが、10分以内のレシピがほとんどです。
ちなみに15分かかるのは「こくうま豚バラカレー」。
載っているレシピの中では1番時間のかかるレシピですが、電子レンジでカレーができるって、めっちゃラクですよね。すごすぎます。

食材と調味料を「多い順」ではなく「使う順」に記載してくれている

山本ゆりさんの本では、調味料を計りやすいように、砂糖などの粉もの→醤油などの液体→ごま油などの油ものの順で記載してくれています
記載されている順番通りに計れば、途中で計量スプーンを洗ったり拭いたりする手間がゼロ!

確かに今まで
「先に醤油を計っちゃったけど砂糖もいるんだ!計量スプーン洗わなきゃ!(めんどくさー!)」
となったこと、何度もありました。
こんなところまで気を遣ってくれるんだ…と感動です。

倍量作りたい場合の分量・加熱時間を書いてくれている

すべてのレシピに倍量作る場合のレシピが記載されています
分量が変わると電子レンジの加熱時間が変わってくるので、どうしたら倍量で作れるかの試作をするのがかなり大変だったそうです。

使いやすさを重視して作ってくれてる気持ちがすごく伝わってきます…!(T_T)

簡単&おいしすぎて我が家のレパートリーに追加決定したレシピ

私が実際に作って、「これは我が家の定番メニューにしたい…!」と思ったメニューをいくつか紹介します(^^)

とりあえず5つ載せましたが、これ以外にもリピートしたいレシピがたくさんありました。

ウスターソース消費に!やわらかソース鶏

材料が鶏もも肉とウスターソースと砂糖という手軽さが最高。
我が家でもウスターソースが余りがちなので、消費できるのも嬉しいレシピでした(^O^)

鶏もも肉だけある時、照り焼きとさっぱり煮の2択でしたが、ソース鶏も追加決定!
お弁当に使えるのも便利◎
ぜひヘビロテしていきたい。

鶏のうまだれ蒸し

簡単すぎるしおいしすぎる…。なんだこれは…。
ソース鶏もおいしかったけど、私はうまだれ蒸し派でした。

ソース鶏に続き、我が家の鶏もも肉レシピに追加決定です!
お弁当レシピが充実してきて嬉しい限り(*´ω`)

甘辛豚バラねぎ飯

お弁当用に作りました。朝の忙しい時間帯でも余裕で作れました!
タッパーひとつで作れるので、洗い物が少ないのもすごくありがたかったです。
ごはんにネギを混ぜるから緑が入って、見映えもいいです◎

豚肉、レンジだと固くなるんじゃないかと思ったけど、脂身の多い豚バラなので固くならず、お昼に食べる時も柔らかかったです(^^)
また絶対にお弁当用に作りたい!

油揚げスナック

油揚げをレンジでチンするだけの、まさかのレシピ。
油揚げがレンチンでカリカリサクサクになるなんて知らなかった…。
スナック菓子の代わりにいくらでも食べられそう!おつまみにもいい◎

味付けせずに1歳の息子に出したら、夢中で食べてました。
サクサク食感が楽しかったのかも。幼児おやつにもぴったり!

生クリーム不要!チョコレートサラミ

おいしすぎて1週間のうちに2回も作りました。
溶かしたチョコにクッキー、くるみ、マシュマロを混ぜて固めるだけのめっちゃ簡単レシピ。
ザクザクした食感ですごくおいしかったです!
息子がもう少し大きくなったら、一緒に作りたいなあ…。
簡単なので子どもと一緒に作るのにもぴったりだと思いました(^^)

一度ミルクチョコレートが売り切れていた時に、ホワイトチョコで作ってみましたが、ホワイトチョコだと甘すぎました(+_+)
味も見映えもミルクチョコレートで作った方がよかったです。

これが電子レンジで!?とびっくりしたレシピ

レンジで1発!鶏ときのこのクリーム煮

パッと見た印象、1番電子レンジとは遠そうな料理。
鍋で長時間煮込んだのかしら?と思うくらい、手の込んだ料理感がすごいです。
そしてすごくおいしかった!!

クリーム煮って電子レンジでもダマにならず、こんなにおいしくできるんだとびっくりしました。
誕生日とかクリスマスとか、特別な日のごはんに出しても全然問題ないクオリティです◎

絶品チャプチェ

チャプチェ自体初めて作ったんですが、すごくおいしくできました。
味付けが完全にお店!!
昨日の夜ごはんに作ったばかりだけど、いつでも作れるように今日も春雨買ってきました。

チャプチェを電子レンジで作ろうって発想がまずすごいですよね。
山本ゆりさんのレシピがなかったら絶対フライパンで作ってました。
レシピは牛肉になっていたけど、豚バラでもおいしくできました!

半熟卵

電子レンジで半熟卵を作ろうと考えたこともなかったです。
作ってみて、本当に黄身の状態がベストでした。
ゆでたまごって何度も作るのは手間なので、作る時はまとめて何個か作ろうと思うけど、電子レンジなので1個から気軽に作れます。

卵をアルミホイルで包んで、水の中に入れてレンチンするんですが、大丈夫と言われても、アルミホイルがバチバチしそうでまだちょっと怖い(^^;)
何度か作って慣れていきたいです。

まとめ

山本ゆりさんの「syunkonカフェごはん レンジでもっと!絶品レシピ」は、肉料理に魚料理、丼もの、麺類、まさかのお菓子まで、電子レンジで何でも作れてしまう驚きの料理本でした。
使いやすいようにいろいろな工夫がされていて、料理本なのにちょっと笑えたりもして、1冊見ただけで山本ゆりさんのファンになりました(^^)

普通の料理本だと、ちょっと作り方の文章が長いだけで「あ、やめとこ」と思うくらいめんどくさがりの私ですが、電子レンジでできると思うと全部作ってみたくなる不思議。

この記事で紹介した以外にもいろいろ作ってみてて、どれも簡単でおいしくて最高です◎!

  • 特製ごまマヨアボカドチキン
    →鶏むね肉がしっとり!特製のごまだれは他の料理にも使いたいくらいおいしい。
  • 器ごとチン!チーズチキン
    →材料の少なさが最高。おいしくないわけない。
  • おつまみズッキーニ
    →これからはズッキーニを気軽に買えそう。
  • オイスターにら鶏
    →野菜たっぷりで見映えがいい。お弁当用にまた作りたい。
  • ツナマヨピーマン
    →お弁当の緑おかず要員に決定。間違いない。

まだ山本ゆりさんの電子レンジ本の第1弾を見ていないので、そちらもこれからチェックしたいと思います♪

1歳児を育てているママとしては、子育て中でなかなか料理に時間を使えない方にめちゃめちゃおすすめしたい1冊です(^^)
興味のある方は、ぜひチェックしてみてください~。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

▽今回紹介した、山本ゆりさんの電子レンジ本第2弾。

▽山本ゆりさんの電子レンジ本第1弾。

コメント

タイトルとURLをコピーしました