無印良品の「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」を手放しました!3年間使ったリアルな感想です

暮らし

無印良品の「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」を3年間使っていました。

お気に入りのテーブルでしたが、この3年間で生活スタイルが大きく変わったので、今回思い切って手放すことにしました。

この記事では、無印良品の「リビングでもダイニングでも使えるシリーズを」3年間使ってみた感想をまとめてみました。
とても人気の家具だと思うので、実際に使ってみた生の声が、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです(^^)

私たちが「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」を選んだ理由

我が家は賃貸アパート暮らしで、間取りは2LDK。
リビングはダイニングテーブルとソファを両方置くと狭いなあという広さです。

当時新婚ほやほやだった私たち夫婦の前に立ちはだかった、ダイニングテーブルとソファのどちらを選ぶか問題。

 

ダイニングテーブルだけだとくつろげないからソファがほしい…

でもソファだけだとごはんを食べづらい…

 

相談を重ねましたが、両方ほしい気持ちを捨てきれずにいました。。

ここで「両方の機能を兼ね備えたものはないか?」探してみることに。

そしてたどりついたのが無印良品の「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」でした。

 

形はダイニングテーブルですが、チェアに設置するクッションが分厚くしっかりしていて、ソファとしてくつろぐこともできます。

その名の通り、「リビングでソファとして使うことも、ダイニングテーブルとして使うこともできる」商品です(^^)

「ダイニングテーブルとソファをどちらを置きたいけど、スペース的に厳しい」

そんな私たちの折衷案としてぴったりの商品でした。

リビングでもダイニングでも使えるシリーズのよかったところ

シンプルなデザインでどんな部屋にも馴染む

無印良品の商品は、シンプルでどんな部屋にも馴染んでくれるアイテムが多いですよね。

このテーブルも、シンプルなデザインでとってもおしゃれ。

リビングに置くテレビ台や棚も無印良品でそろえたので、部屋全体がいわゆる「無印っぽい」オシャレな雰囲気になって、テンションが上がりました(^^♪

生活スタイルに合わせて、テーブルのサイズやチェアの種類を選べる

テーブルのサイズ、チェアの種類・個数などを自由に選べるので、部屋の広さや家族の人数に合わせて自由に組み合わせることができます◎

▽チェアは3種類から選べます。(ベンチの1人用もあります)

子どもが2人ほしいなと思っていたので、4人家族になる想定で選びました。

(これは気が早かったなと反省しています。人数の割に大きなテーブルとチェアを選んでしまったなと。少しずつ買い足していけばよかったなあ。)

リビングでもダイニングでも使えるシリーズを使っていて気になったところ

ソファカバーを洗濯しづらい

ソファカバーは取り外して洗濯が可能です。

洗濯できる方が衛生的でいいよね♪と思っていたのですが…
ソファカバーのサイズがジャストサイズすぎて、キッツキツです。

洗濯する時の付け外しがめちゃめちゃ大変で、腕が筋肉痛になりそうなくらい押したり引っ張ったりしてました。
というか実際に筋肉痛になりました。

 

「え…なんか腕痛いんだけど…?筋肉痛?別に運動とかしてないけどなあ。

…ハッ!!!!(ソファカバー洗濯したわ!!)

 

また、ソファカバーについているマジックテープが超絶強力なのも難点です。

クッションをイスに固定させるために強力なものを使っているんだと思いますが、強力すぎてが他の洗濯物にくっついてしまい、洋服を傷つけてしまうんです…。

我が家では下着を入れていた洗濯ネットが被害に遭い、マジックテープを引っぺがしたところがバサバサに毛羽立ってしまいました。

お気に入りの服をダメにされたら困るので、ソファカバーを洗う時は他の洗濯物とは分けて選択していて、ちょっと面倒でした。

クッションがズレやすい

イスの上面が布地になっており、そこにマジックテープのついたクッションを置くことで、クッションがズレないようになっています。

 

が、このクッションがめっちゃズレる。

 

ソファチェアは特に。ズレまくってました。

私と夫の座り方の問題もあったのかもしれませんが、
ちょっと背もたれに寄りかかるだけで、クッションが横や下にズレてしまいました。

背中がイスの木の部分に当たって痛かったり、クッションを毎回もとの位置に戻すのが面倒臭かったり、くつろぎづらさを感じていました。

また、息子が活発になってきてチェアにも自由に上り下りするようになったので、背もたれに寄りかかった時にクッションがズレると危ないなとも感じていました。

アームを付けていたらズレなかった?

あとから気付いたのですが、リビングでもダイニングでも使えるシリーズのイスには、アームという手すり?腕置き?のようなものを取り付けることができます。

私と夫は「ソファで横になりたい」願望が強く、よりソファに近い形で使いたかったので、あえてアームは付けませんでした。

でももしかしたら…
アームを付ければよりクッションの位置が固定されて、ズレなかったのかもしれません。

もしアームを付けて使っている方がいましたら、クッションがズレるのかズレないのか、教えていただけると嬉しいです(><)

ロボット掃除機での掃除に向いていない

今年ロボット掃除機を購入しましたが、リビングでもダイニングでも使えるシリーズのイスはロボット掃除機での掃除には向いていません。

床に接している部分が多いので、チェアの置いてある部分は掃除しづらいです。

▽写真が小さくて見づらいですが… 脚の部分見てみてください。

我が家ではソファチェアを2つくっつけてソファのように使っていましたが、くっついているのでよりロボット掃除機が大変そうでした(*_*)

また、ロボット掃除機がチェアの下をうまく通り抜けられず、そのまま止まってしまうことも何度かありました。

3年間使ってメルカリに出品して手放しました

3年間使ったリビングでもダイニングでも使えるシリーズのテーブルとイスを、メルカリに出品して手放しました。

さすが無印良品、中古でも人気なようで、引っ越し1か月前に出品しましたがすぐに買い手が見つかり、買った金額の半分くらいの値段で買い取っていただきました。
メルカリで家具の売り買いってアリなんだ!と勉強になりました。

結婚したり子どもが生まれたり、生活スタイルが変わるとものを選ぶ時の条件が180℃変わってしまいますね。
買い物って難しいです。

以上、無印良品のリビングでもダイニングでも使えるシリーズを3年間使った感想でした。

購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました