妊活の結果待ち期間の前向きな過ごし方【2人目妊活】

妊娠・出産

妊活をしていると、結果を確認できるまでそわそわしてしまいますよね(> <)

毎回妊娠検査薬のフライング使用はしないよう我慢していますが、フライングしてしまう人の気持ちはものすごく分かります…。
少しでも早く結果が知りたいと思ってしまいますよね。

私が結果を待っている間についやってしまうのが、

  • 妊娠初期症状を調べて一喜一憂する
  • もし今月妊娠できたら出産予定日はいつになるか調べる
  • 出産予定日から「〇月はつわりか~」「△月は妊娠後期か~」と想像する
  • そうするとパートはいつまでできるんだろう…と逆算する
  • 産前産後の息子のお世話はどうしよう…と考え出す

みたいな妄想です(^^;)
まだ何もわからない状態で妄想ばかりはかどってしまって困っています。

でもいくらそわそわしても、時間が経つのを待つしかありません。
この記事では、妊活の結果待ち期間に私がそわそわした気持ちを紛らわすために実践していることを紹介します♪

妊活の結果待ち期間の前向きな過ごし方

妊娠中にできないことをする

妊娠したら食べられないものやできないことはいろいろあります。
今のうちに妊娠中にできないことを存分楽しんでおきましょう(^^)

妊娠中にできないことといえば、

  • 生ものを食べる
  • 温泉や岩盤浴に行く
  • スポーツをする

などでしょうか(^^)

妊娠中は免疫力が下がるので、生ものは食べないのが無難です。

お刺身、生卵、ローストビーフ、生ハム…
普段食べないものでも、食べちゃダメと言われると食べたくなるものです。
食べられるうちに食べておきましょう♪

温泉や岩盤浴に入ったりスポーツをしたりも、妊娠するとしばらくできないかもしれません。
今のうちに思う存分やっておきましょう。

今のうちに好きなことをやっておかなきゃ!と思うと、そわそわする気持ちも紛れておすすめです(^^)

※お酒・たばこは赤ちゃんの成長に直接影響することなので、妊娠の可能性がある時期は避けるのが無難かと思います。楽しむなら妊活の前に楽しんでおきましょう◎

部屋の掃除・片付けをする

妊娠中はさまざまなリスクがあります。
つわりがひどい場合は入院することもありますし、切迫流産や切迫早産になってしまうと、最悪出産まで安静の指示が出てしまうことも…。
妊娠中はいつ自由に動けなくなるか分かりません。

いざ動けなくなると、家の中が散らかっていたり汚れていたりするのを見て「妊娠前に片付けておけばよかったな…」なんて思うものです。(※経験者)

少しでも気分よく妊娠期間を過ごせるように、妊娠が分かる前に部屋の掃除や片付けをしておくのはすごくおすすめです!

「妊娠したらできないかもしれないから、今のうちに掃除しておこう!」と思うと、何の理由もなく掃除するよりもやる気が出て掃除がはかどりますよ(^^)

家事の効率化に取り組む

妊娠すると、妊娠前と同じように家事をこなすのも大変です。

私もつわりの時期は最低限の家事しかできませんでした。
夫も家事をしてくれていましたがちょうど仕事の繁忙期とかぶってしまい、なかなかうまく回せない時期がありました。

前回の反省を生かして、家事をラクにする方法をいろいろと考えました。

食洗機を購入して食器洗いの手間を減らせるようにしたり、洗濯物をしまう動線を変えてみたり、持っている調理家電で簡単に作れるレシピを試してみたり…

次に妊娠した時に少しでもラクに家事を回せるように、効率化に取り組んでいます。

家事の効率化の考え方は、勝間和代さんの「ロジカル家事」唐仁原けいこさんの「主婦業9割削減宣言」が勉強になりました。

赤ちゃんが産まれてからの家事・育児の両立にも役に立つ内容です。
ぜひ出産までに読んでみてください(^^)

created by Rinker
¥700 (2023/10/02 08:36:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,375 (2023/10/02 08:36:34時点 楽天市場調べ-詳細)

ミールキットや宅配弁当を試してみる

私がつわりの時期に辛かったのは、息子に栄養のあるごはんを用意できない罪悪感でした。

本当に適当なものしか用意できず、当時は自宅保育だったので1日3食適当なごはんで、期間限定と分かっていても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

前回のことを反省して、次の妊娠では息子のごはん用にミールキットや宅配弁当などの便利なサービスを取り入れようと決めました。

そしていざ妊娠した時に慌てないように、今のうちからオイシックスのミールキットやコープの子ども向けの冷凍食品を試してみています。

妊娠していなくても体調の悪い時に使えるので、便利なミールキットや宅配弁当の知識は持っていて損はないですよ!
これを機にいろいろお試ししてみましょう♪

「妊娠した時のために」できることはいろいろある

「妊娠した時のために」今しかできないことをしたり困らないように準備したり、妊活の結果を待っている間にできることはいろいろありますね。

そして「妊娠した時のために」と思うと、不思議と掃除や片付けがはかどりました。
前向きな気持ちで取り組むからでしょうか(^^)

ついつい妄想ばかりしてしまいますが、前向きな準備も同時並行で進めていきたいと思います。

妊活の結果待ち期間の前向きな過ごし方【2人目妊活】

妊娠・出産

妊活をしていると、結果を確認できるまでそわそわしてしまいますよね(> <)

毎回妊娠検査薬のフライング使用はしないよう我慢していますが、フライングしてしまう人の気持ちはものすごく分かります…。
少しでも早く結果が知りたいと思ってしまいますよね。

私が結果を待っている間についやってしまうのが、

  • 妊娠初期症状を調べて一喜一憂する
  • もし今月妊娠できたら出産予定日はいつになるか調べる
  • 出産予定日から「〇月はつわりか~」「△月は妊娠後期か~」と想像する
  • そうするとパートはいつまでできるんだろう…と逆算する
  • 産前産後の息子のお世話はどうしよう…と考え出す

みたいな妄想です(^^;)
まだ何もわからない状態で妄想ばかりはかどってしまって困っています。

でもいくらそわそわしても、時間が経つのを待つしかありません。
この記事では、妊活の結果待ち期間に私がそわそわした気持ちを紛らわすために実践していることを紹介します♪

妊活の結果待ち期間の前向きな過ごし方

妊娠中にできないことをする

妊娠したら食べられないものやできないことはいろいろあります。
今のうちに妊娠中にできないことを存分楽しんでおきましょう(^^)

妊娠中にできないことといえば、

  • 生ものを食べる
  • 温泉や岩盤浴に行く
  • スポーツをする

などでしょうか(^^)

妊娠中は免疫力が下がるので、生ものは食べないのが無難です。

お刺身、生卵、ローストビーフ、生ハム…
普段食べないものでも、食べちゃダメと言われると食べたくなるものです。
食べられるうちに食べておきましょう♪

温泉や岩盤浴に入ったりスポーツをしたりも、妊娠するとしばらくできないかもしれません。
今のうちに思う存分やっておきましょう。

今のうちに好きなことをやっておかなきゃ!と思うと、そわそわする気持ちも紛れておすすめです(^^)

※お酒・たばこは赤ちゃんの成長に直接影響することなので、妊娠の可能性がある時期は避けるのが無難かと思います。楽しむなら妊活の前に楽しんでおきましょう◎

部屋の掃除・片付けをする

妊娠中はさまざまなリスクがあります。
つわりがひどい場合は入院することもありますし、切迫流産や切迫早産になってしまうと、最悪出産まで安静の指示が出てしまうことも…。
妊娠中はいつ自由に動けなくなるか分かりません。

いざ動けなくなると、家の中が散らかっていたり汚れていたりするのを見て「妊娠前に片付けておけばよかったな…」なんて思うものです。(※経験者)

少しでも気分よく妊娠期間を過ごせるように、妊娠が分かる前に部屋の掃除や片付けをしておくのはすごくおすすめです!

「妊娠したらできないかもしれないから、今のうちに掃除しておこう!」と思うと、何の理由もなく掃除するよりもやる気が出て掃除がはかどりますよ(^^)

家事の効率化に取り組む

妊娠すると、妊娠前と同じように家事をこなすのも大変です。

私もつわりの時期は最低限の家事しかできませんでした。
夫も家事をしてくれていましたがちょうど仕事の繁忙期とかぶってしまい、なかなかうまく回せない時期がありました。

前回の反省を生かして、家事をラクにする方法をいろいろと考えました。

食洗機を購入して食器洗いの手間を減らせるようにしたり、洗濯物をしまう動線を変えてみたり、持っている調理家電で簡単に作れるレシピを試してみたり…

次に妊娠した時に少しでもラクに家事を回せるように、効率化に取り組んでいます。

家事の効率化の考え方は、勝間和代さんの「ロジカル家事」唐仁原けいこさんの「主婦業9割削減宣言」が勉強になりました。

赤ちゃんが産まれてからの家事・育児の両立にも役に立つ内容です。
ぜひ出産までに読んでみてください(^^)

created by Rinker
¥700 (2023/10/02 08:36:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,375 (2023/10/02 08:36:34時点 楽天市場調べ-詳細)

ミールキットや宅配弁当を試してみる

私がつわりの時期に辛かったのは、息子に栄養のあるごはんを用意できない罪悪感でした。

本当に適当なものしか用意できず、当時は自宅保育だったので1日3食適当なごはんで、期間限定と分かっていても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

前回のことを反省して、次の妊娠では息子のごはん用にミールキットや宅配弁当などの便利なサービスを取り入れようと決めました。

そしていざ妊娠した時に慌てないように、今のうちからオイシックスのミールキットやコープの子ども向けの冷凍食品を試してみています。

妊娠していなくても体調の悪い時に使えるので、便利なミールキットや宅配弁当の知識は持っていて損はないですよ!
これを機にいろいろお試ししてみましょう♪

「妊娠した時のために」できることはいろいろある

「妊娠した時のために」今しかできないことをしたり困らないように準備したり、妊活の結果を待っている間にできることはいろいろありますね。

そして「妊娠した時のために」と思うと、不思議と掃除や片付けがはかどりました。
前向きな気持ちで取り組むからでしょうか(^^)

ついつい妄想ばかりしてしまいますが、前向きな準備も同時並行で進めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました