ヘルシオで作るナポリタン【キッチンでの作業時間を短くしたい人向け】

ヘルシオウォーターオーブンAX-X10を使ってナポリタンを作りました。

ヘルシオを使って一発でナポリタンを作るレシピを見つけることができなかったので、今回はヘルシオでナポリタンのソースを作り、鍋でパスタをゆでて作りました。

この記事では、私がヘルシオで作ったナポリタンのレシピを紹介します♪

created by Rinker
¥135,496 (2022/05/18 07:41:54時点 楽天市場調べ-詳細)

ヘルシオで作るナポリタン 作り方

大好きな山本ゆりさんのレシピを参考にしました(^^)
https://ameblo.jp/syunkon/entry-11062446062.html

元のレシピはフライパンで作るレシピです。
ゆりさんのレシピはオムレツをのせてますが、今回はオムレツは省いています。

材料(2人分)

  • パスタ 200g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • ウインナー 6本
  • ケチャップ 大さじ5~6
  • ウスターソース 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々
  • 粉チーズ 適量

今回、ゆで時間3分でOKのパスタを使用しましたが、何分でもOKです。
でもゆで時間が短い方が、キッチンから離れられる時間が長くなるのでラクです◎

私は具材がもっとあってもいいかなと思ったので、玉ねぎ・ピーマン・ウインナーはお好みで増やしてもおいしいと思います!

作り方

  1. 玉ねぎとピーマンを薄切りに、ウィンナーを斜め半分に切る。
  2. 取っ手のとれるフライパンに1と、ケチャップ、ウスターソース、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせる。
  3. 2を角皿の中央にのせ、ヘルシオの上段に入れる。
  4. 「まかせて調理-炒める」を選択し、調理スタート。
  5. 鍋にたっぷりの水と塩(分量外)を入れ、お湯を沸かしておく。
  6. ヘルシオに残り時間が表示されたら、その時間に合わせてパスタをゆでる。
    パスタは袋に記載されているゆで時間より1分長めにゆでる。
  7. ナポリタンソースができたらヘルシオから取り出す。
    ゆであがったパスタを入れて混ぜ合わせる。
  8. お好みで粉チーズをかけて、完成!!

取っ手のとれるフライパンを角皿にのせて加熱ができるということで、そのままヘルシオに入れてみました。

パスタをゆでるのも、ヘルシオの二段調理や蒸し機能を使って一気にできないかな?と思いましたが、炒める機能と蒸す・ゆでる機能はAX-X10では二段調理できないようでした。
(最新機種AX-XA20ならできるそうです。残念…)

そのため今回は普通に鍋でゆでました(´-ω-`)

ナポリタンをヘルシオで作るメリット・デメリット

今回のナポリタンの作り方を見て、

「え…?ヘルシオで作る意味ある?」

と思う方もいるだろうなと思ったので、ナポリタンをヘルシオで作るメリット・デメリットをまとめてみました。

私個人としては、ヘルシオでナポリタンを作るのはフライパンよりもラクだと感じました。
私と同じように感じる方もいるかもしれないし、これくらいはフライパンで作った方がラクだよ!という方もいると思います。

メリット・デメリットを見たうえで、各自判断してもらえればと思います。

ヘルシオでナポリタンを作るメリット

ナポリタンのソースを作っている間、台所から離れられる

ヘルシオがソースを作っている間、台所から離れることができるのが最大のメリットです。

我が家には1歳の息子がいて、長時間台所にいるとぐずるので、台所での作業時間は最小限にしたいと思っています。
ヘルシオを使ってナポリタンを作ると、材料を切って調味料を計るところまでやってしまえば台所から離れられるので、かなり助かっています。

ソースの完成時間とパスタをゆで上がりのタイミングを合わせやすい

ヘルシオのおまかせ調理では、あと何分でソースが完成するのかわかるので、パスタをゆでるタイミングを合わせやすいです。
ソースが完成する3分前にパスタをゆで始めれば、無駄な時間が発生しません。
逆にソースが完成する3分前までは、ナポリタンのことを気にせずに洗い物をしたり、他の家事をしたりできるので、余裕をもって家事を進めることができます♪

ヘルシオでソースづくり開始
→できあがりの時間が出るまで台所を離れて他の家事
→ソースのできあがり時間に合わせてパスタをゆで始める
→ソースが完成したらパスタと合わせる

という感じで、空いた時間で他の家事をすることができました♪

ヘルシオでナポリタンを作るデメリット

フライパンで作るより時間がかかる

ヘルシオでナポリタンのソースを作るのに、10~15分ほどかかりました。
普通にフライパンで作っていたらもう少し早く完成できるところ、ヘルシオにおまかせすると倍近い時間がかかってしまいました。

すぐにでもごはんにしたい!という時には向いていません。

洗い物の量はフライパンで作る場合と変わらない

今回ヘルシオでソースを作りましたが、ヘルシオでの調理にフライパンを使ったので、洗い物の量はフライパンで作った時と変わりませんでした。

ただ、角皿を洗うよりはフライパンを洗う方がラクなので、次回作る時もフライパンか、ヘルシオに入れても大丈夫な別の容器を使うのが便利だと思います。

まとめ

今回紹介したナポリタンのレシピは、ヘルシオならナポリタンを一発で作れる!とか、時短で作れる!というレシピではありません。

でも1歳児を育てている私にとっては、台所にいる時間が最小限で済むというのは大きなメリットでした。

山本ゆりさんのレシピを参考にしたおかげで、味もちゃんとおいしいので、よかったら作ってみてください(^^)

同じように小さな子どもがいて、台所にいる時間を最小限にしたい!というママさん・パパさんの参考になればうれしいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

▽2021年発売の最新機種はこちらから。白と赤があります。

SHARP シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ AX-XA20-W 【30L】ホワイト HEALSIO

コメント

タイトルとURLをコピーしました